日々の事
by de_hond
掛川 蜂 面接 主人の友達 だにチョコ そして、プール 
f0121120_1812725.jpg

先月、旦那さんの実家である静岡県掛川市に少しばかり訪れた際、掛川で有名な花鳥園に行ってきた。旦那タピは人生初めての花鳥園。予想以上に楽しかったみたいだが、鳥は苦手なようである。↓(笑)
f0121120_18112234.jpg

前回アップした家の窓からの眺めは、まるで素敵なところに住んでいるみたいだぞ、と我が父より指摘をうけた。ええ、眺めだけは軽井沢よ、おほほほ〜と言ってる間に大スズメバチという意味のわからないくらい大きい蜂が目の前に巣を作り、夜中窓に突進してくるのである。しかも、それに気がついた初めての日の晩、タピちゃんに窓あけないでねって言わないとなーと料理に集中してたら、いつものごとく部屋中料理の煙でもくもくしてて、そこへ帰ってきたタピ氏は即座に窓を開けた。しばらくしてそれに気がついた私。あーーーーーー!だめ〜!でっか〜い蜂がいるんだよー。と急いで閉めた。なんと網戸も少しだけ開いていたのだ。あ〜入らなくてよかったと、一息。。。

ばちんばちん!

と、音がする方を見上げると、なんとそのでっかい蜂が食卓の電気へ激突しまくっている。きゃ〜とキッチンへ逃げる私を追うようについてくる蜂。そして今度はキッチンのライトへばちんばちん!
なんとかもう一つの部屋へ青十郎と避難。そしてタピ氏、戦うはめに。

しゅ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ばちん!
しゅ〜〜〜〜〜〜〜
しゅしゅ〜〜〜〜〜〜〜
ばちん!ばちん!ばちん!

と3分後くらいに戦争部屋をのぞくと、なんと殺虫剤プラスはえたたきで叩かれまくっても死んでくれない蜂さん。なんだかもうこわくてこわくて新聞紙を上にひき、わたくしの体重を一気にあびせていただきました。

ぺしゃんこ。
あ〜でぶでよかったー!って!!!!

蜂の巣の周りには赤いコーンが置かれているが1ヶ月たっても駆除されない。おかしいと思った吉岡家の人々(私・タピ・青十郎)はここの家族寮の宿舎管理室へ電話。すると、そんな巣がある事すらしらないとのこと。すぐに見に来てくれた。すると

「これは大変危険だ!わたしたちではどうすることもできない。刺されると死にます。」

といわれ、37秒で缶の中身がすべて噴射されるスズメバチ用のすごそうなスプレーをくれた。業者に頼むと行っていたが、4日たっても駆除されるどころか連絡もないので、再度電話してみると。。。
生活科にその日のうちに報告したと。生活科は施設環境科にあげたと。それで施設環境科は業者に依頼したがいつくるかわからないと。。。
なんだか信用できないと、自ら市に頼むと、今年度から公の場所等の駆除はやらなくなったとのこと。今までは消防が年間700件駆除していたが、本来の業務に支障が出たため、やめたとのこと。それで筑波大学も対応がスムーズではなかったのだ。
家にこもりながらも、電話でいろいろな人と話した一日で、タピはツイッターでつぶやくんだ!というもんでつぶやきまくってみたが、余計に腹が立って私にはむいていないみたいだ。
ただわかったのは、自分が何かを発すると、どこかで何かや誰かが少し動き、たまに何かが返ってくるということ。この日の最後には消防士さんから電話がかかってきてしゃべることになった。

f0121120_1810453.jpg

明日から私と青十郎はプールに通うのだ!週一である。
この写真はトイレで水着を試着する青十郎。青十郎にピッタリのはずのLサイズは見た目から無理そうで、LLを着たがやはりピチピチ。じゃあジュニアサイズと着たのがこれだがぶかぶか。でも笑ったのでこれを購入。私の水着はマタニティー水着(苦笑)
さあ、アーティスティックに記名しなければ!!!!

あ、そうそう今日は心身共に不快な一日だったのです。
なんとチョコレートを食べたら、銀紙も一緒に食べちゃった感じがし、手にペッ吐くと・・・。
ごま粒ぐらいのなんだか大きなダニのようなものが。。。
さあ、またしても北海道のある会社と電話でのやりとりがはじまった私の穏やかにならない日々の始まりです。
あ〜ついていないわ。もう安っぽいチョコは食べないわ!おほほほほー
[PR]
# by de_hond | 2011-10-11 18:34 | つくばライフ
なぜつくば市の蜂の駆除の取り扱いが今年度より変更したか
私は筑波大学の学生宿舎に住んでおります。家のすぐ裏に大スズメバチの巣が2ヶ月ほど放置され一向に駆除されません。その原因について、調べていったところ、今年度より消防が駆除をしなくなったという点が大きな影響を及ぼしている事に気がつきました。3月11日以降、消防が本来の業務に忙しくなり、駆除に手が回らなくなった事も理解できますが、まだ震災の影響で蜂の駆除が再開できないのでしょうか。市に頼んでも、公の場所は取り扱ってくれない。大学に頼んでも、たらい回しの結果、業者に頼んでくれたものの、今までにないことなので、対応までにとても時間がかかる。もちろん震災の復興も大事です。しかし、私の家を含む、ここ近隣は子供がたくさんいて、そしてその大スズメバチの巣は子供の顔の位置にあります。いくらロープをひいても、そんなもの子供には関係ありません。大スズメバチに刺されると死にまで至ると聞きました。蜂の種類によって対応を変える等、もう少し柔軟な仕組みにはできないのでしょうか。死者が出てからでは、震災復興も逆効果になったことになってしまい、頑張ってくださっている消防士さんたちにも申し訳ないと思います。

どうぞ、現場にいる一市民の声を参考に受け取ってください。どうぞ宜しくお願いします。
[PR]
# by de_hond | 2011-10-04 14:14 | つくばライフ
更新は前進 うひゃ
f0121120_2312357.jpg

みなさま、こんにちは。
この写真はうちの窓から見える風景です。まるで別荘な様な景色のところに暮らしております。
不便な場所もいいとこいっぱいあるのです。
というか今はネットがあればだいたい何でも変えてしまうし、対面でのコミュニケーションとスポーツ以外は不便してません。

さあ、青十郎も9月29日でハヤ6ヶ月。うひょ〜。
まだおすわりはしませんが、順調に頭(内も外もね♥)の辺りを中心にすくすく育っています。

私は少しずつ家事に慣れながらも、なにかまだこう悶々とやりたい事がたまっていく日々を過ごしています。焦りは前ほどではないですが、やはり色々動くには、まずはここに書いていかなくては自分の頭を整理できないかなーと思い、これからどうにか頻繁に更新していくことにしました。
さて、できるかな。
もう今日も食器洗いをそっちのけにして書きます!!!!
洗濯物もたためてないけど、それよりこっちが大事よ〜。
じょじょにじょじょにね。

では今日はまず、近所について。
私は現在、筑波大学の家族寮というものに家族3人で暮らしています。
家族寮のご近所さんたちは今のところ外国人しか会った事がないという(笑)
しかも多国籍なので、なんだかオランダの頃のよう。
今一番仲がいいのは、2歳と3歳の娘っこがいるフィジ島親子。私たちが来年の春に出て行く事を知り、悲しそうにしてくれます。娘っこらが可愛すぎるのでそのうち青(sei:外国の人が呼ぶ青十郎の名前)と一緒に写真とっちゃおー。
他にもモンゴル、中国、韓国、タジキスタン、イラン人などいます。
しかも奥さんの方は日本語も英語もまちまちな人がいるので、もう言語のコミュニケーションはかなりすごいことになってます。青十郎と外に散歩に行くと、モンゴルと中国のママの日本語と英語の会話を英語と日本で通訳するはめになります。あははは!私も大したもんですね〜。うほうほ

それで、今日は異国の顔した小2くらいの男の子が日本語があまりわからないモンゴルママに、
「それはぼくのおもちゃだよ」
と言い出したのです。
というのも、なぜかこのご近所の日人々、子供用の車とかのおもちゃはいつも使いっぱなしで、道ばたに置きっぱなしなのです。名前も書いてないし。だから他の子たちが自分のじゃないもので勝手に遊びだすのです。それで今日もモンゴルの子供たちが自分のではない車の取り合いをしていたら、その持ち主が現れて、訴えたわけです。

まあ、どっちもどっちですね。

でも、困った事に言葉が通じないので、両者にどう言い聞かせるのも難しい。何も言わずに(いえずに)その車をもとあった場所(道ばた)に戻そうとするモンゴル母。。。でもまだ遊びたがるモンゴル子供たち。その子らにむかってモンゴル母はモンゴル語でたぶん

「あの子が返してって言ってるからもうおわり」

とでも言っていたんでしょうね。
でも彼は返してとは言っていない訳で、
私は彼に
「あなたの車すてきだったから、ちょっと借りちゃったんだって。でも返してくれるよ」
と言ったら
「じゃあ明日までには返してね」
と言っていた。

それをモンゴル母に伝えると、なんだ怒っていないのねというような感じ。

私はなんだか心がむず痒いまま、青十郎とふたりで散歩を続けた。
うーん。彼は貸してって一言モンゴルの子らに言ってもらいたかったんだね、たぶん。
でも言葉がね〜。。。

f0121120_23384462.jpg

そこでこの問題をもしかしたら少しよくする方法を私は前から知っていた。
でもまだなかなか実行できない。
それは私の家を週に1度住み開きすることである。
ただその時たまたま集まった人たちで好きな事して、過ごすだけ。
だけど、それだけで情報交換の場にもなるし、日本の勉強にもなる。
私は世界の勉強ににもなる。
たまにはケーキを焼いたり、お互いストレスの無いくらいのくだけた感じ、ゆる〜い感じでできれば最高だが、私にはそのゆる〜くすることを頑張ってしまうから難しい。
うーん。
それに、ただでさえ今日も食器洗いと洗濯タタミという王道な家事を残して眠りにつくのに、そんなこと私にできるのだろうか。
やってやる〜!
じゃなくて、
できたらいいなー!
くらいでいこーっと、

f0121120_23391379.jpg

ぴら!
[PR]
# by de_hond | 2011-09-27 23:45 | つくばライフ
きろくしないとなにもやってないよう
f0121120_0575913.jpg

友達に子供が産まれた、訪ねた、青十郎 倍あったー


こんにちは、みなさま。
ご無沙汰しております。
今日は珍しく夜更かししてブログを書いております。
夕方5時頃から寝て続けている青十郎が、今晩夜中に起きてしまうのは言うまでもない睡魔恐怖ですが、今日はなぜか目がさえちゃってるのよ、さえちゃん。

というのも、おそらく今日は整体に初めて行ってまいりました。
妊娠する前から、犬飼なのに猫背だわ、肩がこりこりだわだわ、ということで大変な体をしていましたが、産後、育児と家事にてんてこまい攻撃をくらい、もう日々からだが言う事聞かないス○レスで(ストレスというと一回500円を旦那さまに払わないといけないのでw)。
この間久々にランチに連れ出してくれた旦那ちゃんと気持ちのよい公園を歩いていたら、ある整体をみつけ、そこへ今日半強制的に行かされた(行かせて頂いた)のであります。
そーしたら、あんた!そのあと図書館で私と青十郎の分のカード作って本借りまくってきたせいか、なんだか今晩は眠れませんのよ〜。まあ今日の半日くらい育児をしなかったせいも大きいと思いますが、心もリラックスできていると思います。でも確実にこの夜更かしは明日に響きます・・・(汗)

でもね、でもねー
やっぱり日々記録しないと、日々した事思った事はなんだか消えちゃう感じがするね。
そりゃー見えない所で積み重なって、何かに影響していたりするのだろうけど、
青十郎は日々少しずつ違っていて、でもその日の青十郎はその日の青十郎なので当たり前で。
でも実はその日の青十郎はその日しかいない青十郎なのです。
気づけば、もう四ヶ月。
産後で大変だからとかまけてブログをさぼっていましたが、どーにかしたいと思います。

日々写真や映像は気が付いた時にとっているのだけど、このおんぼろマックちゃんではなかなかそのデータを入れる気にもならず、、、
と旦那さまさまがなんと、学生なのにあの手この手で稼いできてくれたお金で、私がこれからもなんらかしら活動がしやすいようにとー、なんとーなんとーヤツを買って下さったのです。でも、そのヤツが届いたのに、なんだかあまりうまく喜びを表現できず(たぶん整体行く前だったので)、その私のリアクションの無さに悲しんでいたよ、旦那っち。でも、嘘喜びはできないけれど、これからそれをじゃんじゃん活用して、いつかどーにかこーにか肩書きが意味不明の現在から何かになっていけれればと思います。それを旦那っちはみて喜んでくれればいいな、ね!

そーーーー
です、私葛藤中です。

と、いうことで
すっごくありがとう
と言いたい人たちがいっぱいいます。
失礼だと思いますが、ちゃんとお礼をしていきたいので
じっくりこってり時間をかけて直接お礼をしていきます。
その時まで、なーんだあいつと思われてても仕様がない!
しかし、私を思ってくれて支えてくれている皆さまありがとう!

不明わんさえ
今後も何よろしくです。
[PR]
# by de_hond | 2011-08-10 01:21 | Life
パタパタパタと舞い降りた
f0121120_0384126.jpg


待っていた痛さだから、嬉しいんだけど、気を失いそうになるくらい痛い。
さっきまで、ちびまるこちゃんの4コマ漫画に爆笑しながら、ツイッターにつぶやいてたりしたのに。
9時に陣痛促進剤の点滴が始まり、10時10分。

ボコっ

と音がしたのと、同時に、お股の間から、何かよくわからないモノが出た感覚がした。

ん?

こんな感覚は生まれてはじめてかもしれない。
念のためナースコールを押す。助産師の鈴木さんが、私のいる陣痛室に来た時には、たしか結構強い痛みがきていた。だから、少し投げやりな感じで

「なんか、お股から何かでたみたいですけど、何かよくわかりません」

と、私は言い

「おしっこかな?念のため、破水の検査してくるから、パンツ脱がすね」

と鈴木さんは、とても落ち着いた感じで私のパンツを持ち、ナースステーションに戻っていた。
少し経って、小走りで戻ってきた鈴木さんは、私に破水したことを告げた。

おおお、ついに破水。これが破水。ほう。もうあの瞬間がついにやってくるのだなぁ、
などと感慨深くなっている暇がないくらいの感覚ですごい痛さがもう何も考えられなくさせる。連絡しなければと、さっきまで余裕でつぶやきを打っていたケータイで、ママにメールで

『はすい
うまれる』

旦那タピには電話で、

『もう今破水したから
今すぐきて』

と5秒くらいの今までで一番短いんではないかと思われる電話をする。
その30分後くらいにタピが到着する。激痛で意識が朦朧としながら、今タピが来てくれれば、この痛さにも耐えられるということばかり考えていて、陣痛室にノックの音がしたときは、すごく嬉しかった。しかし、私はちょうど内診を受けている最中だったので(ベッドの上で赤ちゃんの出る穴にお医者さんが手を入れて、赤ちゃんの頭がどこら辺まで降りてきてるか確認したりするのです)、タピは外で待たされている。別に私は見られてもいいのに、それより早く近くにきてほしいと思うが、まあ見る方も見たくない物だってあるのだろう(笑)

この後の陣痛室での記憶は、私の視点とタピの記憶では少し違うものなことにあとで気が付く。
私は、この「陣痛」という名の痛さを待ちに待っていたのに、もう早くどっかにいってほしいという、とても矛盾している自分の気持ちに苦笑しながら、とにかく必要な痛さだから耐えるしか無いと、陣痛室にかかっているピングーの時計を薄目で見ながら、頭を左右にふり〜ふり〜とゆっくりふっているつもりだった。しかし、実際には死んでしまうのではないかという叫び声をあげながら、(私はいきまないように力を抜くために声を出していただけなのだけど)狂ったように超高速で頭を振っていたそうです。後日タピ談より。。。

そして、なんとビックリ破水=陣痛開始から2時間半で、無事?無事?無事なんだけど、分娩て無事って言葉が似合わない。でも、大したトラブルもなく、我が第一子、青十郎(せいじゅうろう)が誕生いたしました。


さてさて、この記事。
なんどもなんどもちょろちょろ書きためて、今日こそはUPするつもりでいます。といっていつもなかなかできないんだけどね。
あと、一週間でやっと&もう青十郎は生後3ヶ月をむかえます。といいつつ昨日三ヶ月を迎えちゃいました。
出産までは、産む事で頭いっぱいで、産まれてからの事なんて心もカタチも準備しなさすぎていたと、産んでから2日ぐらいして気が付いた。子育てが、ここまでとは。

2、3時間おきの授乳。

書いたら一言のこの行為が、ここまで奥深く、分娩と一緒で十人十色。
お昼の12時半に産まれた青十郎には、その日の夜に初めての授乳をした。といっても、一滴もお乳からミルクを飲んでいないし、乳首さえしっかりくわえてもいない。これを果たして授乳というのか!?
授乳の第一印象はとっても大切にした方がいい!と大きな声でこれから出産する方々にいいたい。
私の場合、他の妊婦さんの出産と重なり、少ない人数でまわしている夜間だったので、助産師さんもなんだか焦っており、私もまったく知識がなく&おっぱいが爆発的に大きく、普通の体勢での飲ませ方がかなり無理があり、泣き叫んで嫌がる青十郎に、無理矢理くわえにくそうな乳首を口につっこむという・・・。後々、この第一印象を恨む程後悔する。というのも、その後も私のお乳は一滴もでないのに、2・3時間おきに授乳をする。出ないまま時間が過ぎると、赤ちゃんがお腹をすかせすぎるので、人口の粉ミルクを与えないといけない。だけど、これが多過ぎても少な過ぎてもいけない。まず多過ぎると、そっちで満足してお乳をすわなくなってしまう。そして少な過ぎると、もちろん栄養がたりないのだけど、黄疸といって、体中や目が黄色みがかってきて、白いうんちが出てきてしまい、日焼けサロンみたいな光に赤ちゃんがあたらないといけないことになってしまう。なので、慣れない出ないくわえない授乳時間に耐えながら、ミルクの塩梅も考えないといけない。もちろん助産師さんたちがサポートしてくれるのだが、これがみんな言う事が違う。その違いがいい時と、そうでない時があり、なんだか少し精神的にも辛くなってくる。産後2、3日目がピークに心身共に辛かった。産むときより辛かった気がする。たぶんそれは産むときは激痛過ぎて記憶が定かではないというのと、『産んだ』という達成感があり、満足をしたのだろうが、授乳はそうもいかない。

カンボ

という言葉がある。正確には完母とかく。
これは完全母乳育児の略語で、一般的には赤ちゃんを産んだ母たちは完母で赤ちゃんを育てられるのが最高だということになっていて、それを目指す。
お乳の出具合は人それぞれで、産む前から出始めてて、産後一週間くらいで軌道に乗る人もいれば、私のようになかなか出ない人も、まあまあいるようである。その場合、『混合』といって、ミルクと母乳、両方のでの育児ということになる。しかし、私は混合の比率の差がありすぎだろってぐらいお乳が出ない。産後5日目くらいでやっと片方のお乳から1滴でた。だけども、母子ともにうまく授乳できていないので、乳首はぼろぼろでピンク色のお乳=血まじりのお乳なのである。これでは飲ませられない&ひりひりずっと痛いのである。そこで、この痛さをどうにかするには馬油(ばあゆ)という、字そのままだが馬からとれた油をぬるといいと、タピ旦那に早速買ってきてもらう。これがまた冷蔵庫に冷やした馬油を塗ると、また格別に気持ちがいいのだ。馬油のお陰で、少し具合がよくなり、青十郎もうまくくわえられるようになってきた。それもラグビー抱き=横抱きという体勢での授乳の仕方が、私たちには合っているようで、退院してからも、本当に一日一歩だが、完母にむかって歩み始めた。最初2mlしか出なかったお乳も、両方合わせてやっと10mlでるようになった。母乳育児の本を買ったり、母乳育児に向いている哺乳瓶を買ったり、おっぱいをマッサージしたり、注射器の様な感じの注入器を買い、母乳をやっている間にミルクをたそうとしたり(ミルクをたす、という言い方をする母乳育児世界。それはおそらく母乳が主であり、たりない分を粉ミルクで足すという表現から生まれた言葉なのだろう。

そしてどうやって自分のお乳から出ているミルクの量を知るかというと、病院にいる時は赤ちゃんの体重を計ってから、お乳をやり、そしてまた計る。すると、赤ちゃんの体重が飲んだだけ増えているという仕組み。
おおお、これは2009年に制作した私の作品の基のアイデアに似ている!!と青十郎の生活を見ながら、よく思う。というのは、私が太ればこの宇宙は小さくなり、私が痩せればこの宇宙が少し広くなるという考えから始まり、いやしかし待てよ。そうすると食べものの存在はどうなるのか?食べられるはずだったが食べなかったたべものの存在がまだ宇宙の広さをプラマイ0にしてるのでは?いやいや、食べても尿&便として出てくるのだから、実は何にも変わってないのでは?

と、読んでいる人は私が一体何を言ってるのかよくわかんないと思いますが。
とにかく、

青十郎が私の体から出てきて、
日々ミルクを飲み大きくなっていく。
今じゃ体重は生まれたときの倍の6キロ。身長は15センチ以上伸びた。
旦那タピは赤ちゃんが泣くのは、成長痛のせいだろうと面白いけど、もっともらしいことを言っている。
地球に生物がまだあんまりいなかった時の事を思うとやはり宇宙は日々小さくなっているのだろうか?
どうなんだろう。

ってなんだこの久々の日記(笑)
f0121120_2129103.jpg

閉めは「青十郎ベビザラスでお気に入りのお友達をみつける」の写真
[PR]
# by de_hond | 2011-05-25 01:22 | 青十郎
よそうがい
f0121120_0311744.jpg


日本では、

妊娠0週から21週の間に出てきてしまう子を、流産とよぶ。

妊娠22週から36週までに出てきてしまう子を、早産とよぶ。

妊娠37週から41週に出てくる子を、正期産とよぶ。

40週0日が出産予定日とされ、もし42週0日を超えた出産は、過期産と呼ばれる。

私は、今日3月26日(土)で42週2日。来週の木曜で過期産となってしまう。

お産は、人それぞれとは本当で、まさか今まで順調に妊婦アーティストをしてきたつもりだったのが、最後の最後にお腹の子が出て来ないという事に悩まされるとは思ってもみなかった。。。
私の通っている病院では、42週を過ぎる出産を避ける方針で、私は今日から入院することになった。まず、あまり開いていない産道を風船のようなもので広げたり、飲み薬で柔らかくするのだそうだ。それから、陣痛誘発剤で、陣痛を起こさせる。それでも、子宮口が開いてこないようなら、もっと強い誘発剤を投入していく。自分がそれに耐えられるか、わからないが、もしそれでも出てこないなら、タイムリミットは来週の水曜。その日までに出てこない様なら、お腹を切って出すのである。帝王切開=強行手段なのである。

わおわおわお。

まさかまさかの、逆子ちゃんでも双子ちゃんでもないのに。
さすが妊婦アーティスト。ただでは、元妊婦アーティストにはならしてもらえないようだ。

リラックスしなきゃしなきゃと思えば思う程、出来なくなっている気がする。
甘ったれたことを言うならば、子供を育てていけるのかという基本的な不安に乗っかってきた、地震・停電・原発・水問題・今後の生活の不安。なんとかなるだろーと思いつつ、たぶん無意識にどこかでこわばっている。
もうこうなれば、リラックスなどせず、毎度のパフォーマンスをする時の緊張で過ごすのが一番なのではないか!?入院準備を済ませた今、カメラの充電は満タンだい。こうなれば、妊婦アーティストらしく助産師さんに怒られちゃうくらいまで、今回の入院をドキュメントしてしまおうではないか。(果たしてそんな余裕があるかは不明だけどね)

すごく複雑な気持ちになり、凹んだ今週は、それでも幸せをいっぱい感じた。

旦那さんが、今週には産まれるだろうと、周りの人には迷惑をかけてしまっただろうが(この場を借りて、辻くんにありがとうございます、と言いたいよ!)静岡のプロジェクトをお休みし、東京で一緒に過ごしてくれた。普段、彼はすごくマイペースで本当に私のことを思ってくれているのか、かなりわかりにくい態度で過ごしている。そして自分が熱中することに対し、ガッツリ過ぎる程、熱中する。だから恐ろしいくらい、私の気持ちに対し鈍感だな〜と思っていた。
だけど、今回、私の混乱と凹み具合をみて、陣痛を促すツボをネットで調べ、そこが青くなるくらい(笑)押してくれたり、色々陣痛を促す手段を試してくれた。夜中に少しでも痛がると、珍しく(笑)心配してくれたり。今日の入院の際は、あいにく静岡で外せない用事があるので、付いてきてもらえないが、日曜に会える。
なんだかこんな日記で恥ずかしいが・・・・いつものことか!?
とにかく、出産が遅れてくれたお陰で(笑)旦那さんとのこれからほとんど無くなるであろう2人の時間を楽しめたのだ。ありがとう、コボよ。

もう何が何でも、4日以内についにこの子とご対面なのだ。
不安がってないで、
ワクワクしていようではないか!
人生未体験の痛さを味わってやろうではないかああああーーーー!
おーいえい

さよなら、妊婦のわたし
こんにちは、ママのわたし
[PR]
# by de_hond | 2011-03-26 00:21 | 妊娠生活
妊娠40週0日
f0121120_23365058.jpg


ついに・・・ついにやってきました。

2011年3月17日木曜日

コボの出産予定日であります。
昨日の検診では2750gで、私の体のわりには小ブリな中身ですが、頭はちゃんとデッカいようです。うふ♫

ここ数日、東北・関東大震災関連のことばかりで、正直不安で不安でそれが無意識に体に伝わり、緊張してなかなかコボが出てきてくれない感じになっていましたが、今日、マタニティーヨガに行き、自分の体の緊張に気が付きつつ、それがほぐれ、今結構お腹が張っております。

ちょっと前まで、産む事が急に怖くなる時期があり、それを経て
今度はお腹から出たら、もう別々な個体になると思うと、寂しい気持ちにもなり、
でも早く元気な可愛いコボに会いたい気持ちにもなり、

とそこで地震が来て、

たっくさーんの知り合いの方々から、心配メール・電話があり、本当に産むパワーを頂いて、
有難い気持ちになりました。

去年の夏、
予定外の妊娠が判明し、オランダより急遽帰国、そして心の準備もないまま、そのまま日本在住になり、妊婦という立場になかなか慣れなくて、そしてそのまま入籍&結婚の色々な儀式を済ませ、気が付けばベテラン妊婦のようになっていて、、、
予定日を控え、ほんわかしたり、しなかったり、としている最中の大災害。
自分が考える事は被害にあった妊婦さんと新生児のことばかり。自身が妊娠していなければ、こんなことを考えもしなかっただろうと思う。

私がやるべき事は、まずはコボを元気に産み出す事。

たくさんの命が突然きえてしまった今月。
自分が新しい命を産み出せる事を褒め、そしてそれを支えてくれている人たちに感謝したい。

そして、それから少しずつ自分に余裕が出てきたら、バタフライエフェクト的な効果でもいいから、何かしたいと思う。

この災害で今まで知らなかった自分に出会って、
イライラしたりして周りもイライラしてて、ぶつかったり、
こんな状況だから、普段当たり前のことでさえ、とても有難く思えたり、
新しい物の見方が増えて、価値観も変わり、

決して良い出来事であったとは一生いえないことだけれども、
起こってしまった事なので、
それをいかにプラスに変えれるかは自分次第。
学べる事は本当に多いはず。
この出来事がなければ一生気が付かなかったこともいっぱいあるね、本当に。

それをまだ産まれていない、新しい命たちにも
ちゃんと伝えていけたらいいなと思いマッスル!!
[PR]
# by de_hond | 2011-03-17 00:51 | 妊娠生活
陣痛アルバムソングを募集しておりまーす
f0121120_132289.jpg


はろ〜臨月妊婦だよ◎
いつ始まるかわからない、出産にドキドキ、ほよほよしながら日々過ごしております。

初産だと10〜12時間続くといわれている陣痛。。。
その長時間の痛みサーフィンを乗り越えるのに、リラックスする方法が大事と言われております。
ということで、現在「陣痛アルバム」たるものを7枚も制作いたしましたっても自分のi-Tunesから曲を選んで並べ替えてCD-Rに焼いただけなんですけどね〜。

で、やはり自分の持ってる曲ばかりだと飽きてしまうかなと思い、みなさんにお勧め曲を募集したいのです!!
なので、是非是非わたしのメールにでも例の物をそのまま送って頂いてもいいですし、コメントに曲名だけでも書いてもらえると参考になりますのでよろしゅ〜に〜。

うほー安産ソングうほうほ◎
[PR]
# by de_hond | 2011-03-07 01:42 | 妊娠生活


以前の記事
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月

お気に入りブログ
たべられる文章
Bamboo Shoot...
えるだま・・・世界の国から
spazieren
signif
JAM SESSION WEB
読んでみて
Murmuration
日 日 食 房
気は若くても
LOOTONE
HOUKO
オランダでわたしがみたもの

links

カテゴリ
全体
Holland
Sarajevo
Art
Japan
Trip
Germany
food
Life
映画
WdKA
Rotterdam
ヒマジン
goed dag
EIGO
ORANDAGO
Ossのおうち
お願い
family
dance
link
俳句
お知らせ
artwork by Sae
妊娠生活
cooking
マイブーム
青十郎
つくばライフ

原発・放射能
友人
大阪ライフ
お宅訪問
未分類

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧