日々の事
by de_hond
<   2011年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧
今夜の学習


いい映像でみれると、しゃべっている人の感じもよく見れて、信頼がわく。
まずはこの人の本を読んでみようか。
感情的に信じてしまえば、原発を大丈夫だと思っていた事の二の舞。
疑う目は常に。
信じれるまで勉強。
[PR]
by de_hond | 2011-12-06 00:05 | 原発・放射能
むちむち宇宙飛行士
f0121120_22283035.jpg


いや、青十郎にヤフオクでGAPの優れたダウンスーツを買った。むちむち〜

ってそういうことではなくて、

無知の知。

私は毎年毎年
「あーこんな世界があったのか〜」
というように自分の無知を知っていく。ほんと、小学生あたりから毎年。
いつまで無知は続くのかー。
たぶん一生だろう。それが高校の時にファンだったスピッツの草野が言ってた好きな言葉
「生涯勉強」
ということなのだろう。

と、のんきな面持ちいては無知の知の進行は遅いだろう。
私の母のいとこであり、作家である昌代おばちゃん(おばちゃんといっても、母より私の方が年が近い)が彼女の地元豊橋で色々活動している。昌代さんのブログこのリンクの記事では、311の原発事故での放射能汚染についての講演会を開いたという記事。すごくアクティブですばらしい。

しかし、私は放射能のことになると最近、気持ちがすごく下がってします。
というのも、311以降、青十郎が産まれたのが3月末ということもあり、放射能のことはすごーく気にしていた。けれども知識が皆無であり、何を信じていいのだか、まったくわからなくなり、パニックのような状態だった。ただでさえ、子供を産んだ直後は初めての育児でパニックなのだが、、、。その後、茨城に引っ越してきて、少しだけ前よりは放射能についての知識がついてきたものの、大丈夫〜という雰囲気のテレビのニュースと相反して、本等で過激に危ない!というアピールをする人たち。あまりのこの2者の温度差に、嫌気がさしてしまった。じゃあ私は出来る範囲でやっていけばいいや。どうせ青十郎には宇宙飛行士にでもなってもらえば、ちょっとの被曝も関係ないやと、能天気に構える事にした。

しかし、今思えばそれは無知の放置だったと思う。
大丈夫と大丈ばない!の2者について、もっと知識をつけて評価をして、自分なりのちゃんとした意見を持つ事。これをするべきであったのだ。これをしないで、どっちの批判もできないし、信じる事もできない。育児の中、他の事をやりたいことへ両立の仕方への葛藤のことばかり頭いっぱいだったが、どこかでモヤモヤしていた、このままではなまった体をそのままにしてしまう事と同じだ!と昌代さんの行動をきっかけに思い立った。

今までは好きな本しか読まなかったが、嫌いっぽい本も読む事にした。そうすればはっきり嫌い、なぜ、という事が判明すると同時に、その逆の好きな事もわかるのではないか。

と、まず手始めに岩波書店の岩波ブックレットという薄いけど、値段がなかなかしちゃうものを一つ買ってみた。

メディアをつくる――「小さな声」を伝えるために (岩波ブックレット)

白石 草 / 岩波書店



今んとこ、やはり書いている人の文章があまり好きではない。これをなぜかはっきりさせるため、しっかり読みたいと思う。
お、未来の宇宙飛行士むちむちくんが起きだしたぞ!
[PR]
by de_hond | 2011-12-05 22:49 |
遠くをみよ
f0121120_046079.jpg


御陰さまで約一週間続いた熱も今日で全く治まりました!
みなさまのご心配に感謝です。ありがとう!

原因は『突発性発疹』といって、赤ちゃんの最初の熱ではたいがいこれが原因という病気。高熱が3〜5日続き、下がった後は3日間ほど体中に発疹がでる。なので、今青十郎は赤の点々だらけ。結構ぐずるので、かゆいのではないだろうか?
なんにせよ、原因がわかるというほどすっきりする話はないね。あー重い病気でなくてよかった。

f0121120_040489.jpg

ところで話は変わりますが、私は子供を産んでからというもの、テレビはもっぱらNHK教育ばかりつけています。朝や夕方は青十郎が泣き止んでくれるので大助かり。
それと同時に同じテレビ局なのに番組ごとにかなり感じや質が違って面白いのです。
「デザインあ」「0655」「2355」「にほんごであそぼ」「みいつけた!」などの番組はアートディレクターが良くて、本当に私でも楽しくみられる。
私と青十郎には特にお気に入りのキャラがいる。それは『オフロスキー』というお風呂に住んでいるピンク色の男だ。彼の体全身を使った表現は、テレビの画面というレイヤーをいつの間にか忘れさせるほどの威力がある。彼の事はオフロスキーというキャラでしか認識がなかったが調べてみると、舞台の人だ、小林顕作。彼のブログを読むとプロフィール写真からではオフロスキーを想像できないほどのギャップ。今度機会をつくって舞台を見に行きたいなー。

と、子供心をつかむどころか、どうやら奥さん心までもつかみ取るおぬし!やるな〜。
私も人間的感じとしてはああいう人を目指したいねえ。あとは清水みちこ氏を混ぜた感じ(よくばり)

それで書きたかった事は
そのたまにつけっぱなしになってるNHKの番組で思わぬ収穫をするという話。
つけっぱなしだと、たまにいろーんなうすーく興味ある情報が入ってきて、いいんだかわるいんだかって状況になってしまうんだけど。これには出会わなきゃいかんかったー!というものにも出会えたりする。

この前『うえ〜もう腰が痛いし、青十郎なくし〜、家事はやってもやってもやってくる〜&うまくできない〜(指をやけどした次の日その水ぶくれを皮むき機で剥いた・・・その皮じゃないーよー皮むき機さーん・・・)』とリビングでうなだれていたらテレビから

「遠くをみよ」

と聞こえてきた。
ずしーーーーーーーーん。
心に響くその言葉。
それを発信いていたのは『100分で名著』といって、読んでみたい有名な本、でもなかなか手が出ないといった名著を4回のシリーズにわけて読み解く番組。
私の耳に入ってきたのは、アランが書いた「幸福論」という本についてのシリーズだった。

なんかその聞こえてきた一言だけで、説明なんてなしに、アランと幸福論が好きになったと同時に(まだ読んでもないのだけど)

あーそっか。また忘れてた!
と気づかされた。

この「遠く」という意味は色んなとらえかたがあるが、私には最初から自分の目標の事=遠くというように思えた。
ちょうどこの番組を見たころにタピと散歩をすると、彼はサッカー選手の本田の話をしだした。タピは今やメタボ一直線という感じだが、ああみえても高校生までサッカー一筋のサッカー少年だったのだ。だから中田とかサッカー選手の言葉に影響される事があるようで。
本田は昔は、運動神経があまりよくなく、でも昔から「世界一のサッカー選手になる」と言っていたそうで、まわりからは馬鹿にされていたそうだ。でも、彼はそういう馬鹿げた大きな事を言う代わり、それだけの辛いトレーニングを自分に課してきた。オランダでサッカーを続けるときも2軍にしか入れず、でも人一倍努力し、目立つ選手となっていったようだ。
彼の目標はもう遠いものではないように思える。ということは彼は今の彼にとって遠くの何かをみているのかな。

さてそれで、タピも「世界一の建築家になる」という馬鹿っぽい目標があるという。
だから私もいろいろ考えたあげく「世界一のアーティストになる」という非常にばかばかしい目標をきめた。
だから食器洗いをしてるときも、洗濯を干しているときも、そうじをしてるときも、私はそこをみている。さすがに青十郎を泣き止ませてるときにそこを見る余裕はまだないが、この目標を本当の馬鹿げたものにしないためには、日々の想像を絶する努力が必要なのだ。
[PR]
by de_hond | 2011-12-01 01:55 |


以前の記事
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月

お気に入りブログ
たべられる文章
Bamboo Shoot...
えるだま・・・世界の国から
spazieren
signif
JAM SESSION WEB
読んでみて
Murmuration
日 日 食 房
気は若くても
LOOTONE
HOUKO
オランダでわたしがみたもの

links

カテゴリ
全体
Holland
Sarajevo
Art
Japan
Trip
Germany
food
Life
映画
WdKA
Rotterdam
ヒマジン
goed dag
EIGO
ORANDAGO
Ossのおうち
お願い
family
dance
link
俳句
お知らせ
artwork by Sae
妊娠生活
cooking
マイブーム
青十郎
つくばライフ

原発・放射能
友人
大阪ライフ
お宅訪問
未分類

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧