日々の事
by de_hond
<   2010年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧
終わりに近い学校生活とは
今日は良いスピーカーがある学校のある個室を占領し、一人ふにゃりんふにゃりんと今後の事等を考えつつ、実はビートルズに酔いしれて何にもせず時間が経っていく。

最近になって、やっと上手な学校との付き合い方が見えてきた気がする。
のに、
もう一ヶ月もすれば卒業展である。
さて、本当に何をしましょうか。

最近になって、美術館等の「theアート関連空間」に自分から積極的に足を運ぶ様になってきた。
先週末の土曜日、アーネムの美大で靴を作っているまなみちゃんとde pontというオランダで一番良いコンテンポラリーアートの美術館だと岩田さんが2年半程前に教えてくれていたのにも関わらず、一度も行った事がなかった所へ行ってきた。私をそこまでプッシュしてくれたのは、Sophie Calle(ソフィ・カル)というフランス人の女性アーティストの展示であった。彼女の作品は学校で何度か耳にし、本も少し眺めた事がある程度であった。しかし、表現にストーリー性がある面や、実際に起こった事、関わった人を材料に制作する姿勢が私の作品とリンクする感じで、ずっと気になっていた。そして、今回alsoずっと気になっていた美術館de pontで展示をやっているということで、終了する前日になんとか訪れる事ができた。

感想は山ほど。
もし自分が表現者としてステージに立つ者でなければ気が付かない・考えない事もあり、単に「作品」を楽しむというよりも、彼女のアーティストとしての在り方というのを感じ学べたという感じ。
[PR]
by de_hond | 2010-05-19 02:49 | WdKA
砂漠で授業
f0121120_10192028.jpg

フェズからの夜行バスで約11時間、モロッコの南、アルジェリアの国境付近の村メルズーガに着く。
そして着いたのに、そこがメルズーガとわからずバスを降りない何人かの乗客。
私は相変わらず、好奇心からか緊張からか不快適さからか、移動中の乗り物の中で、うまく眠れぬままぼけーとしている。するとそこへ、ターバンをまいた男がバスに乗ってきて

「よしおか、おきてください。よしおか、きてください。」

と連呼している。

いつものごとく爆睡していた、たぴちゃんこと吉岡は「ふぁん?」と眠い目をこすっている。
そう、ターバンを巻いた砂漠の民ははっきりと「よしおか」と言った。
そう、こんなモロッコの果てまで来て、私たちは日本人が経営している宿に予約をしているのである。これには長い縁関係がある。この宿を教えてくれたのは、2月のポルトガル旅で出会った世界一周建築巡礼旅をしている松本さんが教えてくれた。松本さんは、その後、建築物の宝庫!?であるオランダを訪れ、たぴちゃんの家&我が家にも宿泊していった。ほら、うちにて記念撮影↓さえちゃん両手に建築家◎
f0121120_5573261.jpg

そして、松本さんがベルリンに行くという事で、いつものごとくユキ師匠にお願いしたら、日本で展覧会中という事で、無理。そこであきらめず、地味なのか地道の間違いなのか、とにかくすごい頑張りまくっている建築家の支えに少しでもなれればと、ななななんと常識知らず・怖いもの知らずの私は、ベルリンで一度会ったきりで、うちに遊びにきたベルリンで一年間版画制作留学中のザマさんという出来立てほやほやの友達に、どうか松本さんを泊めてくれないかと頼んでみた所、おっけー。というわけで・・・って話がずれている事に気が付いたが、まあこのモロッコ旅行には色々な枝分かれしている素晴らしい人々の縁というのが関わっているのです。

ということで、話は戻って今回、メルズーガ村でお世話になった素晴らしい宿からのお迎えのタクシー運転手が片言の日本語で、沢山いる偽ガイドにだまされない様に、私たちを迎えにきてくれた。そして、いつもの事なのだろう。どこでいつ降りれば良いのか全くわからない日本人観光客をバスの中まで呼びに来てくれたのだろう。ターバンの彼は「来て下さい」と言ったのだろうが、私には横で爆睡中の吉岡さんがいたので「起きて下さい」としか聞こえなくて、爆笑しながらバスを下車。すでに2人が前の席に座っているタクシーへ乗り込む。そして運転手で前3人、後ろ2人。なんで(笑)
おそらく、このタクシーの代金は私たちしか払わないのだろう。モロッコでの相乗りタクシーは常識のようで、地元民は観光客の乗っているタクシーに上手に相乗りし、移動費を浮かせるのである。
f0121120_10193323.jpg

タクシーに乗っていると5分もしないうちに、恐ろしく素敵な風景が見えてきた。

ここは砂漠の村だー。

じゃん!!
f0121120_10183980.jpg

ということで、さっそく砂漠の民的コスチュームによる物理的模倣で精神的模倣をついてこさせる。
f0121120_10243918.jpg

早朝についたのにも関わらず、宿主の典子さんは出迎えてくれ、部屋にも案内してくれ(中庭がものすごくコージーで素敵です。中庭に入った時点でお花の香りでいっぱいなのです◎)
ベルベルオムレットという有名なモロッコのタジン鍋を使用して作ったおいしい朝食まで作ってくれた。(もちろん無料ではないが、モロッコ価格なのでとても良心的。心もお腹も満足☆)
f0121120_1024060.jpg

その後、お土産に持って行ったドイツチョコが良かったのか、典子さんはいつもそうなのか、宿と砂漠の間のオアシスやパンを焼いている小屋を案内してくださった。そこで風の強い日だったので、砂で目も鼻も口もカメラもみーんなやられそうになってしまう。
しかしオアシスでは風もなく、とてつもなく気持ちいい空間。小さい頃、想像していたオアシスと少し違うが、妄想では味わえない、本物の気持ち良さがあった。
f0121120_5131422.jpg

5年前まで人々の水汲み場であった場所をみせてもらったあと、学校へ連れて行ってくれた。そしていきなり先生をしたらということで、アルファベットで日本語を書き、喋ると、みんなすっごい大きな声で繰り返してくれる。そして、「これは?」という風に質問すると、答えを言わず指を一本突き出した形で手をあげ、私が誰かを指すのを待っている。驚いたことに、典子ホテルがあるおかげか、この人口1000人程の小さな村の子供たち、人々そして数少ないお店まで、数字や基本的日本語の挨拶をマスターしている。

f0121120_5141287.jpg

という事で、午後は近くのもう一人の日本人またしても、のりこさんがお嫁に行ったカフェお土産店にて砂漠の民っぽい?品々を買う。私は交渉しながら値段を決めて行く買い物に慣れておらず、もっと値切れたであろうものをアラブ人商人にしてやられる。でも、そんな損した気にもならない。そこがプロの商人のうまいとこなのかも。それにしても、私の相棒たぴっちはアラブ商人を上回る客で、私も横で聞いていて混乱する計算術!?と品物のとっかえひっかえで、なんだか割引もしてもらって、おまけもつけてもらっていた。
おそるべし理系にっぽんじん!
f0121120_1018332.jpg


f0121120_10195550.jpg

この村には、生活に最低限必要なものは揃うが、余分な物、食物は一切無い感じあった。そんな環境にポヨンと先進国から訪れた私たちは、先進国とはどんなものか、何も無いとはどんな感じかを身を通して感じる事になった。抑制された生活の方が、抑制がとけた時;物を得た時;食を味わった時;誰かと話した時にもっと大きな感動やインスピレーションを得られる貴重な素晴らしい状況なのである。

という事をこの次の日のらくだツアーでもっともっと感じる事にもなるとは知らず、砂漠の民ごっこをして、実はオランダから移動続きであった体は限界であってバタンキューな眠りにつくサハラたぴわんさえであった。

f0121120_1025288.jpg


f0121120_721786.jpg

そして、オランダたぴちゃんの髪型は次の日いかに!?
[PR]
by de_hond | 2010-05-04 10:26 | Trip


以前の記事
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月

お気に入りブログ
たべられる文章
Bamboo Shoot...
えるだま・・・世界の国から
spazieren
signif
JAM SESSION WEB
読んでみて
Murmuration
日 日 食 房
気は若くても
LOOTONE
HOUKO
オランダでわたしがみたもの

links

カテゴリ
全体
Holland
Sarajevo
Art
Japan
Trip
Germany
food
Life
映画
WdKA
Rotterdam
ヒマジン
goed dag
EIGO
ORANDAGO
Ossのおうち
お願い
family
dance
link
俳句
お知らせ
artwork by Sae
妊娠生活
cooking
マイブーム
青十郎
つくばライフ

原発・放射能
友人
大阪ライフ
お宅訪問
未分類

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧