日々の事
by de_hond
<   2009年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧
無事???帰国
f0121120_7552537.jpg


たっだいまー!
最後にまたまた色々ありましたが、今オランダ・ロッテルダムにて9月11日(日)(金)にオープニングの展示にむけ、うごうごしております。

時差眠い。

飛行機計4機、トータル24時間の移動は、なかなか体にきまっする。

クリチバの余韻にひたりたい所ですが、そんな暇がなさそうなので、余韻汁をいつまでもとっておいて、また冬頃にひたろうかな?

本当に本当にブラジルに行けてよかった。
ブラジルという国でというわけではないですが、私が体験したブラジルでの日々で、大げさな言葉に聞こえるかもしれないけど、少し価値観が変わりました。人格が???根本は同じなんだけど、様々な意識の持ち方が変わった感じがします。

いろいろここに書きたい事ありますが、たぶん書けないかも。なのでみなさんに直接会った時に色々話します。カピパラ公園で見た衝撃の瞬間のこととか・・・。

とりあえず、私の大切なブログオーディエンスのためにご報告まででした〜◎

あ、ダライラマを最後みかけました!
f0121120_864832.jpg

[PR]
by de_hond | 2009-08-28 08:07 | Life
ぎりぎり王国とさらば寸前
f0121120_8571078.jpg


この2週間たくさんの人に出会い、様々な出来事に遭遇し、色んな事を想った。昨日始めて食べたコシーニャの中身の具以上に盛りだくさんに詰まりまくってた2週間も明日でおしまい。とくに観光なような事は一度もしなかったけど、師匠の作品作りを手伝うために向かう場所は毎回クリチバ市の名所で、観光ついでにもなった。ただまだカピパラが鳩並に生息する公園に行けてないのが心残り。が、しかし明日の朝、私にとって最後の作業に入る前にビエンナーレのディレクター、ルイス氏が車で連れてってくれるらしいー。師匠はだいたいくそガキな感じの方ですが、たまに粋なサプライズを用意してくれます。有難う。

f0121120_10271329.jpg


この2週間けっこう筋肉的な力がついたと思う。それも師匠の作品が家を一軒壊して、そこから生まれた廃材でインスタレーション、映像、パフォーマンスを作って行くというものなので、毎日、アシスタントの私はその木材を運び、動かし、組立て、遊んだり、崩し、積み込む・・・という何度も何かを作っては壊しという作業の一コマ一コマの間の写真を全て記録し、たまに映像も撮ったりと、ほんっとに地道な作業の繰り返しで、正直毎朝の作業開始前は心の中で『あーまた今日もまた作って壊すのか〜・・・途方も無いーうぎゃー』と叫んでいましたが、一日の終わりに出来あがる、ほんの数秒のストップモーションの映像を見ると、なんとも言えない幸せな気持ちになる。5、6時間かけて、1分間の形を創りだすという行動に少し感動を覚える。そんな瞬間を与えてくれた師匠に有り難う。

f0121120_1235526.jpg
f0121120_1242756.jpg
f0121120_124464.jpg

おとといあたりに作品の一部として行われたカポエラ。師匠が参加するのは承知でしたが、調子にのって着たブラジルTが目をひいたのか、なぜか私まで参加する事に。。。運動神経0の私。むっちゃこわかった〜。しかも最後は師匠と対戦。さすが空手黒帯vs柔道過去茶色帯。
f0121120_12222094.jpg

師匠お手製コロシアムの外観はこんな感じ↓
f0121120_12263642.jpg


その次の日は、夜に控えた作品兼パーティのために大きなテーブルとベンチ作りでこんな空間に↓
f0121120_12271981.jpg

f0121120_12335036.jpg

この夜は久々にとても気持ち良くすごーく酔っぱらった。いつもだいたい酔っぱらった人を見て面白がってたり介抱する側なのに、この時はみんなの笑い者にされてたようで、もう火曜に帰るのに、今更遊ぼう!と声をかけてくれた。でもポルトガル語しか話せない彼らと私はどうやってコミュニケーションとっていたかは謎である。。。
次の日、足が痛くなってて、スボンが泥まみれであった。どうやら何度もこけたようだ(笑)最初は3人くらいしか来なくで、どうなるかと思ったパーティだったけど、結局すっごい楽しい夜になった。 

f0121120_12384562.jpg

ところで、ブラジルでは指でオーケーサインをするポーズは、アスホール(おケツの穴)という意味になってしまいます。何度も、英語の喋れないブラジル人と話している時、オーケーとかわかったという事を示す時にそのポーズをしそうになってしまうのをごまかすのが大変です。

f0121120_12425060.jpg

ブラジルについて3日目ぐらいで既に、師匠にブラジルまで会いにきて良かったと思った。ブラジルのクリチバという町に来れた事は勿論だけど、今後の自身のアーティストとしての生き方に気合いをかなり入れてもらえた。今までオランダで結構やっているつもりになっていたけれど、そんなのはあまあまな考えのままだったことに、ブラジルで師匠の作品を手伝う事により実感した。そして何よりも師匠の人間としての姿勢(下品なとこ以外)は、すごく見習わなければと思った。私はどんなひねくれた嫌らしい見方の持ち主なのかと感じ、どうしようもなさそうな、こんな自分の考え方に対し自己嫌悪がボヨン押し寄せる。でもそれに気が付いたのだから、どうしようもない事はまだ無いのかもしれない。今回のこのブラジル2週間での時間を無駄にしないためにも、やる時はめちゃくちゃやって、息抜く時は思いっきりぬいて、生涯勉強という姿勢を忘れずに、かつ私らしく自分に自身と自信を持って、ひとまず素敵な30歳になっていきたいと強く思う。

この2週間に起こった全ての事に感謝したい。


ム    イ     ト    オ    ブ    リ    ガ    ー    ド


f0121120_1250079.jpg

[PR]
by de_hond | 2009-08-24 12:53 | Trip
えう そう うま こしーにゃ ぐらんで (私は大きなコシーニャです)
f0121120_643346.jpg


毎日、顔に、オナラあびてます。
毎日、顔に、靴下が飛んできます。
毎日、顔に、指が刺されます。
毎日、早起きです。
毎日、みっちり働いてます。
f0121120_7322161.jpg

まるでうちの父みたいな言動の師匠YUKIと一緒に、ブラジルクウォリティーな世界で現在過ごしております。毎日色んな人に出会い、色んな初体験ばっかりをし、ごっつ危なっかしい運転の車に乗せられ、行き先もわからず、二人で爆笑しています。ブラジルではコントのような状況が何度も起こります。

コントみたいな状況を現実の世界に持ち込めば、思い通りに行かないことにイライラしたり、いっぱいストレスが溜まりそうですが、そういう時、師匠はなぜかいつもすごく謙虚でいたりしてて、顔におならしてくるくせに、そういう尊敬できるところがいっぱいあって、くやしいけど毎日勉強です。
自分がどれだけ、がめつい人間かを思い知らされます。

f0121120_6184343.jpg


昨日、日曜はクリチバ市で有名な手作りマーケット。似たような店が沢山ずらららら〜と坂に連なっていました。店の売り物より売ってる人が皆個性的で。また露店以外にも古い車やバイクを見せているだけの坂道とか、盲目のおじいさんがアコーディオン弾いていたりとか、道化師がお金稼ぎしてたり。ホームレスのおじさんが寝てたり。ユキの友達たちが案内してくれて、すごく強盗とか危ないブラジルですが、やはり地元民と一緒だとだいぶ安心して歩けます。
f0121120_743858.jpg

f0121120_781516.jpg
f0121120_792840.jpg

f0121120_7202387.jpg
f0121120_7213969.jpg

その日は朝、7時半起きで、昼の1時から、ちょっとだけビックな作業をしました。
クリチバの町を象徴するバス停、その名も「チュボ」とユキの作品コラボ&目の美術館前にて作品制作でした。天気には恵まれすぎて、冬とは到底思えない感じでした。
f0121120_7315555.jpg

だいたい5時間ぐらいみっちり働いて、出来た映像は30秒。
クレイアニメなんて、オナラぷーぐらいな感じに思えちゃうくらい地道な重労働。そこの中に全く妥協という言葉の無いユキの作業は、コントみたいなビエンナーレ(今回ユキが招待された展覧会)の職員の態度も変えちゃうエネルギーがあるのです。私も自分のぷよぷよの二の腕に「お前は筋肉やねん!!」と言い聞かし、ベストをつくしてアシスタントに励んでいまする。

プライスレスな毎日は充実してます。
あ、今日公園でやっとカピパラ見れた!!!!
f0121120_7324855.jpg

[PR]
by de_hond | 2009-08-18 07:42 | Art
塩辛い salgado/サウガード

f0121120_1352365.jpg


リンスのボトルが半分減った。

一週間前の今頃、スーパー早起きしてオランダの空港に向かった。
列車から見るオランダの朝の景色は、まるで私がこれから冬の国へ行く事を知っているような寒々しいうつくしい眺めだった。
ぴょん
f0121120_1217206.jpg

ぴょん
っと24時間かけてブラジルのクリチバという南の方の町へ来ました。ブラジルの南というとあっつい感じに思われますが、さすが日本の裏側。今は冬でござんす。そして、ブラジルは南に行けば行く程、寒い土地になるのです。でも、クリチバの冬の気候は、まるでオランダの夏の気候のようです。うふふ。


f0121120_21152450.jpg

[PR]
by de_hond | 2009-08-14 21:19 | Trip


以前の記事
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月

お気に入りブログ
たべられる文章
Bamboo Shoot...
えるだま・・・世界の国から
spazieren
signif
JAM SESSION WEB
読んでみて
Murmuration
日 日 食 房
気は若くても
LOOTONE
HOUKO
オランダでわたしがみたもの

links

カテゴリ
全体
Holland
Sarajevo
Art
Japan
Trip
Germany
food
Life
映画
WdKA
Rotterdam
ヒマジン
goed dag
EIGO
ORANDAGO
Ossのおうち
お願い
family
dance
link
俳句
お知らせ
artwork by Sae
妊娠生活
cooking
マイブーム
青十郎
つくばライフ

原発・放射能
友人
大阪ライフ
お宅訪問
未分類

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧