日々の事
by de_hond
<   2009年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧
Ponyo on the cliff by the sea
f0121120_6575919.jpg

今夜はルームメイトとその彼氏とお兄ちゃんと「崖の上のポニョ」を観に行った。
私は、この映画を観るの3回目。

初めては、去年の夏予備校時代からの友達のえーちゃんと、
2回目は、2週間ぐらい前にスペインでジギーのパソコンで。

3回目が一番よかった。3回見てすごくよかった。3回目をオランダの映画館で見て、すごく良かった。
おねーちゃんが4回映画館へ去年の夏観に行ってたことがようやく理解できた。

いっぱーい思った事があったので、まとまらないだろうけど、ぽつぽつメモっておきたい。

まず、この映画をネットやダウンロードで観て、どうこう感想を言う人がいるならば、そんなのはブーシット以下だと思う。やっぱり映画館の大きなスクリーンと良い音環境で観ないと、本当の美しさ、素晴らしさが伝わらないと思うし、勿体ない。

人が描いた絵が、あんなにも本当っぽい世界観を創りだせることが素晴らしい。
風も、水の冷たさも、食べ物も、気持ちも。
実写の映画より、リアルな世界観。観る者が、その世界の感覚を触れる感じ。

単純に思えるストーリーは、単純だからこそ、洗練して創られているのだ。ああいうちょっとした事の連続を繋げて、なんでもないことをなんでも無いように自然に魅せれる。ただ者ではないな〜といつもよりバチバチ感じた。今までのジブリ映画はストーリーや憧れる感じの世界、感動。のようなものが70%ぐらい占めて良さをはっきしてきていたと思う。けれどポニョの場合、映画の中の気持ちの表れ方はいたってみんな子供っぽい。わかりやすい。しかし、その中にも子供には理解不能な感情も隠れているが、子供の視点で創られているこの映画は、全てにおいての形式を子供がみている世界の様に取り払い、大人が捉える「母」という定義。「父」という定義。こういうものは、こうでなければいけない、という変な常識が自然に存在しない世界。この映画を観る大人は、勝手にその形式を彼らの視線の中で作り上げているのだが、この映画自体には、そういう勝手な常識的形式は全く無いのである。それはまるで、この世の中の姿なのである。この世自体は、ふわふわとアメージングな出来事や物事がいっぱい溢れかえっている。そこの生きる一人一人の頭の中で、難しい賢そうな偽物の知識がつまらない世界を創っている。そして東京にはそういう人がいっぱいいて、それが大人で魅力的だと思っているのだ。だから私はこの映画をつまらなかったという人は嫌いだと思う。たぶん日本人はいっぱいいると思う。オランダ人、特に私のルームメイトは周りを少しは気にしながらも、最初から「きゃっきゃきゃ」と大笑いしながらこの映画を観ていた。少し寂しいシーンになったら、私に「悲しいね」と話しかけ、愛が溢れるシーンになったら、彼氏とチュチュチュとポニョのようにキスしていた。

この映画は大人がもっている規則や常識など、一見必要で便利な考えかたから飛び抜け、まるでおもいっきり海に飛び込んだら、今まで頭に詰め込んだ知識が一気に泡ぶくになって消えてしまった様な状態になれる、病んだ日本人に再起の機会を与えてくれてる存在だと感じた。

有難う、駿っち!!!!
私も彼の様なスタンスのクリエーターになりたい。
[PR]
by de_hond | 2009-07-31 07:24 | 映画
親から送らた抹茶ラテが止まらないそして眠れないというかソファーから立てないので色々思ってた事書く
f0121120_7573076.jpg

みなさんこんばんわ、花魁の風路里どす。

うほ。
私のようにおしとやかでないものも、変装でこんなにも人格を操れるなんて!!!!って事で偶然にも最近なぜかお手伝い、自分のワークでコスプレ的な事をする場面が多い、わんです。
白黒に自分でしてみたのだけど、やはり白黒は色々隠れてフェイク美しさがでますね。おほほ〜◎

さて、さて。
最近ソファーに座ると、インスタントの抹茶ミルクラテを飲みながら、味付け海苔をパリパリ食べまくってアル中ではなく海苔中毒者なみにとまりません。もう円柱のカンカンの半分以上食べてしまった・・・。
たまに人に聞かれるのだが、ホームシックなる?大丈夫?

・・・・・・・。

なぜだか全然わかんないけど恐ろしいほどならない。なんでだろう。分析!!

理由その一は結構そういう気分になってる暇と余裕がない。こんな道を歩いちゃってるもんだから、フューチャー恐怖のせいで良いプレッシャー&麻痺脳みそみたいな感じで、そういう甘ったるい事言ってられないって思ってしまう。本当は甘ったるいんじゃなくて、ホームシックになる事って自分の家族や友達をどれだけ大切に思ってるかの証みたいな感じになるから、かわいらしい優しい子という印象はあるんだけれども。。。だからホームシックにならない、なれない私は、なんてひどいやつなんだと自己嫌悪にたまに陥るのであります。

理由その二
現代のテクノロジーのせい&おかげ。数十年前までは手紙という方法が一番身近で低コストな連絡ツールだった海外から日本への知り合いへのコンタクト方法。今ではメール、スカイプ、ブログ、ミクシーなどすごく手頃な道具が溢れかえっているおかげで、実際に会えてないのに疑似体験みたいなごまかしができてしまう、この現代のせい!またはお陰さまさま!

理由その三
日本食が一番恋しいと思ってしまう、私の人より団子くいしんぼう根性・・・・・・
こりゃもうだめだ!!

今日は港巡りドライブをイタリア人2人の友達したのでなんだか色んな匂いをかいでつかれた。石炭の山を見ようぜドライブだったので、なんだか有機ガスみたいなのいっぱい吸って、ずっとぎもぢばるいーーーー!
でもおもろいドライブだった。私は運転できないし、したいとも思わないけど、車に座ってるの好き。って言ったら、運転してた二人も僕もただ座ってたいよできることなら〜〜〜って怒った(笑)イタリア人、おもろいね。
写真はまた気が向いたらのせまっする。
最後に花魁カラー写真。いろいろばれる。。。うぎゃ!!!!
f0121120_8262526.jpg

ちなみのこの作品の作家さんは上田麻希さん。匂いのアーティストです。麻希さんもレポート書いてますのでどうぞごらんください!!ここをクリックにゃ!
[PR]
by de_hond | 2009-07-27 08:27 | Life
スペイン バレンシアだよ
f0121120_4555847.jpg

ぶくぶくぶくぶく〜!

という事で新鮮なシーフード!!!!都会なマドリッドを離れ、新鮮な食材でいっぱい、オレンジの里バレンシアへ電車で5時間ちょっとかけてやってまいりました〜!

f0121120_5892.jpg

駅の建物は、外観も内観もとってもかわいい!!大きな都市の鼻高々感がないというかなんというか。オレンジぶりぶりついてます!

バレンシアの話のつづきはここをクリック
[PR]
by de_hond | 2009-07-27 05:43 | Trip
スペイン マドリッド3
f0121120_0355740.jpg


マドリッド3日目もそれはそれは充実した日で、変な物もいっぱいみました。
おじいさんの魔法だー

つづきはここクリック
[PR]
by de_hond | 2009-07-26 00:57 | Trip
スペイン マドリッド2
f0121120_23431029.jpg


前の記事を読んで、この写真見た方は、

ぼけ

と私に言い放つでしょうが、
本当に美術館苦手なんです。もう、何もかもうさんくさくて、何かしたくてたまらない。
監視員の椅子に座ったりしてましたが、やりたいりなすぎて・・・

この記事のつづきはここをクリック◎
[PR]
by de_hond | 2009-07-25 23:57 | Trip
スペイン マドリッドの巻
f0121120_2301731.jpg

月より地球に帰ってきたわんです。

ではもちろんなく

スペインより3日くらい前にオランダに戻ったわんです。

まだ3日とかなんて事に驚きぐらい、元の生活にガツンと戻ってますが、
更新してなかった部分のスペインをUPです!!!!

長いので続きはここをクッリック!!!!
[PR]
by de_hond | 2009-07-25 23:11 | Trip
ひやけはいたい
f0121120_2085113.jpg

オッラ!!

オラは只今スペインのアリカンテ近郊の海岸沿いの町カンペロにいるのだー。
怒濤の6月と7月初旬を乗り越え、今週から一応バケーションモードだす。
f0121120_20102129.jpg

学年末のプレゼン、なんだか色々ありました。成績的には問題なく4年生にあがれるのですが、最後に見せた作品の出来が自分なりにかなり納得がいかず、その日の夜はありえなくらいべこべこに凹みましたっち。でもプレゼンの変わりに6人のクラスメートとグループ展を開いたので、色々勝手が聞かず、凹むのも大変だった(笑)でもさすがルームメイト。引越して本当に正解だね。もう深海もいいとこまで凹んで落ちてしまっている私を、ズカズカーーーっと部屋に入ってきて半べそかいて、ベッドで半分死んでいる私を抱きしめて、なでなで〜ってして、すっごくうまく元気づけてくれちゃったもんだから、ビックリしつつ少し元気になった。でも挫折は大事なので、あまり元気にも実はなりたくないのであるね。挫折の時こそ、学ぶべき事多し。でも今回は本当に色々想う事がありすぎて。。。
f0121120_20112937.jpg

昨晩、一緒にスペインに来ている相棒と言い合いをしてしまったので、一人で真夜中のプールへ泳ぎに行ったら、夜は入れなくなっていたので、仕方が無く、滞在中のフラット目の前の夜のビーチへ。休暇中の沢山のスペイン人が夜の12時過ぎているのに、砂浜でテーブル・椅子を持ち寄ってワイワイお酒を飲んだり、海に入ったりしている。私も一人で真っ暗な海に浸かってみた。月の明かりが海に光の線を描き、私の体まで伸びている。波がくるのも闇のせいでわかりにくく、突然目の前の水がドサドサと体を押す。ちょっと怖いけど、月に向かって泳いでみる。まだ足が全然つく。これが遠浅というやつか。海にぽかんを浮かんで月を見る。私の体の水面下に何か潜んでいるという妄想が恐怖を膨らませ、長続きしない。夜の海はでっかいお風呂の様だ。怖さに耐えられず、大っきなタオルにくるまり砂浜に座って、色々想った。想う事がありすぎて、うまく想えない。相棒は心配性なので、ぼちぼちとフラットに戻りシャワーを浴び、洗濯物を干した。サングリアを飲みながら、この文章を書いているので、なんだか昼間のシエスタの時間のようにヌメヌメヘッド内である。スペインはワインとか恐ろしく安い。へたすると100円以下でボトルが買える。もちろん私の大好物のサングリアも美味しいし、安い。この町で過ごして3日間経つが、アジア人を3人しか見ていない。今日中国人の雑貨屋で店員のおっちゃんに中国語でとっても嬉しそうに中国人かなーみたいな事言われた。日本人というと多少悲しそうだったけど、変なスペイン語と筆談をしてみた。あのどこにでも町を作ってしまう中国人でさえ、中国人に飢えているこの町って一体!?すごくスペイン人の観光地のようだ。
f0121120_20144896.jpg

ぽるふぁぼーれ
うの
ぐらしあす
月曜からは首都マドリッドへ3泊、バレンシアへ1泊の小旅行へ行ってきまっちょ!トップレス!!!!
f0121120_20165382.jpg

[PR]
by de_hond | 2009-07-12 20:18 | Trip
今週土曜と来週月曜の夜はこちらへどうぞ
f0121120_5371476.jpg

オランダ、ライデンにて、今週土曜7月4日(20:30〜23:30)ミュージアムナイトがありますー。
私は今回は作家としての参加ではなく、お手伝いで、上田麻紀さんの花魁パフォーマンスのパフォーマーをやらせていただきます。なのでいつもの私ではなく、静かで女らしいおしとやかなかつ色っぽい感じになっているはず。はず。。。いや〜本性って出てしまうものだから無理だと思うけど。
是非是非遊女に会いにきてね◎うっふん♪♫♩

Holland Mania 展~アメリカと日本のオランダ認識~
上田麻希展示作品:
"カピタン、丸山遊女を訪問中"
"丸山遊女、カピタンを訪問中"

[data]
場所: ライデン市立美術館 Stedelijk Museum De Lakenhal Leiden
住所:Oude Singel 28-32, 2312 RA Leiden
ライデン駅より徒歩5分
電話: +31 (0)71-5165360
開催期間: 2009.05.16. (土)~ 2009.08.30.(日)
オープニング: 2009.05.16.
開館時間:
火-金 10:00 -17:00
土・日・祝 12:00 -17:00
web: http://www.lakenhal.nl/


f0121120_5374120.jpg

そしてこちら7月6日月曜17時より。学校のクラスメイト6人で学校用のプレゼンを外でやっちゃえ〜って事で一夜限りの展示をします。どんな感じになるか予想不可NOですが、お時間あればお立ち寄りくださいまっし〜。


ギャラリー: Dek22
住所: Willem Buytewechstraat 22, Rotterdam, Netherlands
日時: 7月6日(月)17:00〜

[PR]
by de_hond | 2009-07-03 05:46 | お知らせ


以前の記事
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月

お気に入りブログ
たべられる文章
Bamboo Shoot...
えるだま・・・世界の国から
spazieren
signif
JAM SESSION WEB
読んでみて
Murmuration
日 日 食 房
気は若くても
LOOTONE
HOUKO
オランダでわたしがみたもの

links

カテゴリ
全体
Holland
Sarajevo
Art
Japan
Trip
Germany
food
Life
映画
WdKA
Rotterdam
ヒマジン
goed dag
EIGO
ORANDAGO
Ossのおうち
お願い
family
dance
link
俳句
お知らせ
artwork by Sae
妊娠生活
cooking
マイブーム
青十郎
つくばライフ

原発・放射能
友人
大阪ライフ
お宅訪問
未分類

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧