日々の事
by de_hond
<   2009年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧
オランダに山あり谷あり
f0121120_23535890.jpg

最近更新を怠っていました。
便りがないのは良い知らせとよくいいますが、そうでない場合もよくあるかもしれませんね。
先週はまるまる風邪っぴき。実は風邪ひく前に、「あ〜風邪ひいたら一日中寝られる〜」なんて幻想を抱いていましたが、風邪ってそんな楽な物ではないのですね。長年しっかりとした風邪をひいていなかったので、忘れていましたが、風邪はなめちゃいけないね。みんなひくものだからといって、決して楽な病気ではない。

ななななのに、
オランダの病院って。。。
相当キツかったので、バイトを休み、それで医者にみてもらったのです。
まず、オランダではハウスドクターという仕組みになっており、自分の担当の医者にしか見せられないという、ある意味安心、悪い意味面倒臭い仕組みになっております。なので私はジギーの母ヌミーの医者に特別に診てもらいました。1時間くらい予約時間から待たされ、5分ほどの診察。そのハウスドクターは病院にいるのではなく、オフィスみたいな個室にいます。それで、診察は、机を挟み、正面に座りあって、症状をただ淡々としゃべくり合い、最後にチロっと喉をみて、首を触られて、おーしまい。咳をすると肺まで痛みをもよおしていた私は、すこし肺炎になる危機を本能で感じていたのだが、英語で他の症状を説明し、熱っぽかったので朦朧とした意識だったせいか、その事を伝えるのをすっかり忘れていた。
そして、オランダ人に多大な信頼をよせられている、このドクターはいった。
「あ〜それは皆に今流行ってる風邪ですね。みーんななるから。冷たい水飲んで、たまに熱ははかってね。」
ちーん。
診断それだけ。知ってるって!!風邪って、知ってるし〜!
薬もスーパーで買ってねとか言われて、こっちの人々のインデペンデントさにショックをうけつつも、かなりのカルチャーショックをうけた。あの甘いノドチンキ?みたいのぬって〜。ガラスでできた二つの管がのびてる吸引きで、白い煙をすわせろ〜!

と、耳鼻科ラブな自身にも気が付いた。
一番ショックだったのが、診断料。
25ユーロ。。。
その素人でも言えるコメントと、診断の仕方、そして診断時間の短さで、その値段はヤクザや。
は〜、これから保険でとりかえそうと思うが、その手続きもめんどくさいねえ。まあ仕方が無い。良い社会勉強でごんす。
まあ、風邪の方は未だ友達に笑われる程の鼻声ですが、健康というボディの素晴らしさに感動しておるわ、うっほっほ!

あと、オランダ人の病人(ただの風邪人、されど風邪人)に対する看病の仕方のラブのなさに、日本が恋しくなりました。日本ならば(私のまわりでは)お粥作ったり、りんごすりおろしたり、しょうがはちみつティーを作ったり、友達・家族・恋人にしたあげるのが私的普通。そして、なるべく側にいたりとか、なんか病気の時は精神的孤独(特に一人暮らしだと)のせいで病状が悪化していると思うで、近くにいる事は意外と大事な気がする。それと、有言実行ができないなら、無限実行の方が魅力的。予告する事は、期待させる事、一時的に喜ばすことにすぎず、その予告を実行に移せなかった時に、期待があったぶん、その期待を怒りや悲しみ、ショック、信頼を失う可能性が高い。しかし一方、予告なしに何か実行をした際に、驚きの割合はすごく、また嬉しさも有言実行よりはるかに多く感じるはず。なので予告人は損人。

*******************************************
そういえば、いとしのキヤノンPowerShotG9が帰って来たよ〜
って喜ぶのもつかのま、なぜか9000円も輸入税を払わされ、は?????って感じで、すごくショックだった。新品でもなく、ましてやこちらから送ったものなのに、なぜ?でも送料はキヤノンさんもちだったので、その事をメールすると、キヤノンも税金をとられたことに納得いかないらしく、今その税金とったところに抗議中とのこと。わたしゃ、お金がかえってくればなんでもいいのさー。これじゃあ日本までおくって無償で修理してもらった意味ぷ〜だよ。
まあでもカメラはちゃんと直っており、綺麗になっており、キヤノンからの丁寧な手紙付きで、日本のサービス心を感じたわん。週一だけど自分もサービス業をしていると、疲れたり、楽しかったりしますが、基本的に良いコミュニケーションをとろうと試みる事は、それを受ける人間はもちろんのこと、発する方の人間にも良い効果があると思う。笑顔をつくることで、人間の脳は喜びを感じるらしい(byプロフェッショナル仕事の流儀)。なので、最近家にこもって作業していると、無表情でパソコンに向かっているので、たまに思い出したように、嘘スマイルをする。そうすると少し脳内が活性化された錯覚?に陥るので、暗い気分でこのブログをみている方は、今無理矢理スマイルしてみてね。

f0121120_23284046.jpgf0121120_23285420.jpgf0121120_2329957.jpgf0121120_23294019.jpgf0121120_23294657.jpgf0121120_23295035.jpg


そういう色々小さなショックがたてつづき、しまいにはブルガリア語しか喋れないという私より長くオランダに住んでいる状況でちょっと努力しろよと思ってしまうブルガリア人のルームメイトが、キッチンのシンクに何かを大量に流したらしく、水がつまってしまった。別に私はそのうち直るだろうとと、そこまで気にしていなかった。のにのに、彼女は自分が悪い事をしても認めなく、逆にその責めた人を責め返すという、典型的な東ヨーロッパ人のおばちゃんで、いきなり私が野菜のむいた皮をシンクに一時的おく事責め始めた。しかも私がかってきた、シンクに物が流れないようにするために買ったアミを良くないといいだした。理由をなしに。人が親切で買って来てとりつけたものを否定するなら理由をいえ〜と思いつつ。私の怒りはじょ〜じょ〜にヒートアップしていき。。。しまいには、彼女は自分の言いたい事だけ言って、人が喋っている時は、常に他の事をする。それが世間話ならいいけど、自分が必要な時だけ人にものを聞き、私が彼女に言われた事に対し、言い返しているのをその英語力でその態度はなんなんだ〜と、キレてしまいそうになりつつ「ちょっと聞いて、ちょっと動きを止めてきいて、ねえお願い、ねえ!おい!」とまったく動きを止めない彼女を私は思わず殴りそうになってしまった。けど、そうはせず、肩をがしっとつかみ「I will be really angry if you don't stop now」といってみた。そしたら、私が爆発寸前だと気が付いたのか、言いたい事をパソコンに英語で打って、ブルガリア語に翻訳してと彼女の部屋に連れてかれた。もうそんなんでうまくいいたい事がつたわるわけないし、なにが言いたいかわからなくなり、もうどうでもよくなった。とりあえず、いい家がみつかれば引っ越したい。そして、その後も寿司の作り方を教えろ、銀行のカードの使い方を教えろ、と自分に必要なことを都合良く聞いてくる彼女にいい加減嫌気が。。。英語の辞書も持ってないなんて、まわりの人に失礼だー。そして、私にも反面教師的に良い例である。語学力が乏しい人はそれなりに、相手に対し、謙虚さがあるべきだと、本当に思った。
国や状況の問題などいろいろ彼女に背景はあるだろうが、私の器はそんなに大きくないので、これ以上彼女を理解しようしたいと言う気持ちはないっちょないっちょ!こんにゃろう!

ほ〜。書いてすっきりするかと思ったけど、なんか最近は、気持ちがノリノリになれませんえん。でも一枚のシャツを4分でアイロンできるようになりました。えっへん。
f0121120_23544414.jpg

[PR]
by de_hond | 2009-01-30 23:55 | Life
おうまはみんなぱっぱかはしるぱっぱかはしるぱっぱかはしる
f0121120_826659.jpg


ばび。
ど、びうごどで、どどがだられでぢまって、ばるぶつががんダウンだす。

はい。
と、いうことで、喉がやられてしまって、丸二日間ダウンだす。

オランダに来て、1年と7ヶ月、初めてちゃんとした?病気になったよwまあ喉の軽い風邪だね。軽いと言っても、なんか喉が痛くてだるくて、体の関節が全て痛くて、うげげげーだーよ。

ジギーが薬を買って来てくれ面倒みてくれたり、すみれちゃんが差し入れもってきてくれたり。
メールで心配してくれる友達がいたり。
有り難や〜

明日こそ復活するといいのだけれど。ていうかしないとこまる。。。
部屋も片付けたい。
ううう、土曜はバイトだしな〜。。。
ていうか学校は大丈夫か、わんごろう。

病気になり、より母の有り難みが身にしみるわ〜。
必要以上に気を使ってくれ、仮病でも心配してくれた、母の愛。
勝る物がないとはまさに、このこと。

ぱっかぱかぱー
[PR]
by de_hond | 2009-01-22 08:38 | Life
レコーディングに行く=録音に行く=音入れに行く=おトイレに行く=便所に行く
f0121120_5341232.jpgf0121120_5342724.jpgf0121120_534447.jpg


最近、ある実験をするために、録音を色んな場所でしている。
ロッテルダムで、音がしない場所を探すのはかなり困難だ。密室以外は、どこもかしかも、タイヤが道路を刷れる音がする。音に集中的に意識するようにしたら、すごくビックリした。私たちは常に、何か音を聞いて生きている。人の話し声、叫び声(ヨーロッパだと叫ぶウルサい人がたまにいる)、水の音、風の音、自転車の音、車の音、鳥の声、自分が発している音。

まず呼吸は常に聞いていて、そして足音。
ちょっと前まで馬鹿にしていた、「休日に大自然を味わいにいく」という行為は、意外と大切なことかもしれない。もし田舎に住んでいたら、わざわざそんな事しなくても、人工的な音がしない場所へ行くのは簡単かもしれないが、もし東京の中心なんかに住んでいたら、常に人工的な音を聞いているかもしれない。常に。人工の音も、ある意味では自然音なのだと思うけど、やはり、あまりいいものではない。

面白いのは、今まで写真やビデオを撮る時に、構図や撮り方などいろいろ考えていたせいか、なぜか録音する時にそのくせで、構図まで考えたりしている、無意識に。音のみ記録されるわけだから、景色は関係ないのに。なので意外と、写真だとつまらない場所でも、音だけだと中々いけてたりする。

まあ実は、音と匂いを中心に、真っ暗な部屋の中で、ある一色の色を創ろうと試みている。そう試みている=実験。月曜に、20人くらいの人に発表しなければいけないのだが、実験なので、うまくいく可能性は少ないし、また全然違うインスタレーションになるかもしれない。でもいつもとは結構違った作品の作り方をしているので、どんな自分がでてくるかも楽しみ&恐怖。
先週なんて、テレパシーの話をしだした私。。。でも第五感という増える可能性のある、名前の付け方をされているのだから、この世には第33感ぐらいまで存在してたっておかしくないよねん。
そしたら例えばその感覚はなんだろうか。
第五感は、視覚・聴覚・味覚・嗅覚・触覚。第六感は超能力といわれるけれど、幽霊を感じる人って結構多いよね。じゃあ六番目は、死んだ存在のものを感じる力、霊覚だとして、七番目は絶対音覚とか。八番目は、逆に感覚が鈍い、鈍覚。これも一つの技といえるだろう。九番目は、未来がわかる、予覚。十番目は、私が実際にもつ能力、位置感覚。11番目は筋肉感覚。12番目は空間感覚。13番目は幻覚。14番目は光覚。15番目は頭の回転が速い才覚。16は時間知覚。17は色覚。18・・・・・。。。
う、疲れた。では読んでくだすったみなさま、何かアイディアがあればコメント欄に書いてくださいな。案覚!!
f0121120_6114750.jpg

[PR]
by de_hond | 2009-01-17 06:30 | ヒマジン
圭吾っち
f0121120_0122578.jpg
f0121120_0125367.jpg
f0121120_013880.jpg
f0121120_0132344.jpg
f0121120_0134490.jpg
f0121120_014019.jpg

[PR]
by de_hond | 2009-01-14 00:14 | family
はらいたぶいーずい
f0121120_22323184.jpg


うげーはらいたい。ので30分間ちょっと安静にしてみましょう。で、ブログを更新させて頂きます。
実は今週ありえないくらい忙しい週になっております。うひょひょー。プラス、バイトでも市役所の手続き系でも結構最低なトラブルというかオランダらしい事が続き、つい学校でも、「あ〜オランダを感じるわ」とぼやいてしまった。そしてすかさず先生が「それはどういう事なの?」と。「自由過ぎるって感じかな」と少しごまかしてしまいましたが、学校、ちょっといい加減すぎるなーと昨日あきれましたん。実は、去年飛び級した犬飼さんは、今3学年で、なんかそれが公式にずっとされてなくて、何度もプッシュしていて、去年の終わり、やっとその解決方法がわかって。要は、もう一度プレゼンをやれってことでした。ふーーーんふんふん。6月にやったのに、なんだか学校のボスが知らなかったから、もう一度?どうせそのボスは見に来ないのに、まずそれが意味不明。が、しかし自分のためにも最近の作品を見直したりコメントを貰える機会はありがたいことだからと、冬休み中緊張しながら過ごしていた。すると、休み明けの最初の週にあるはずだったプレゼンは延びにノビタで、昨日だったのです。が、が、がしかし、昨日も二人の先生しか集まってなくて。。。それを企画してくれてた先生は、何度もメールを送ったのですが、どの先生からも返事がなくて、結局もう一人集まっていた先生も私が午前中に一緒に授業があって、その時に先生も来てくれるのですよね?といったから、「あ、そうなの?」って感じで来ただけであって。。。その企画してくれた先生は「じゃあ今週の金曜にしようか」と私が準備し終わっているのにも関わらず言ったので「あははははー」と笑ってしまった。その笑いを恐怖に感じのか、その先生は私の科のボス先生をなんとか探し出し、3人の先生の前でプレゼンは行われた。ふざけてるなー人事だと思って。とうすうす感じながら、それでも3人私の作品の話を聞いてくれるのは有難いと、自己暗示し、なんとかプレゼンはうまくいった。

昨晩、久々に師匠とスカイプをしたのだが、実はそのプレゼンで先生がくれたコメントよりワンダフォーなアドバイスを作品見せてないのに、くれたw今更、違う学校に変えようとは思わないが、たまに師匠の様な、ちゃんと自分の蒸留機を通して言葉を発してくれるような人と話をしないと、したいなと強く思った。でも師匠と喋っていると、昔の鵜呑みわんが無意識に出て来てしまうので、自分も師匠の言う事を、わん蒸留機にちゃんと通していかなういとと今更思った。
ちなみに師匠は1月末から日本へ行くそうです。しかも授賞式や展覧会のため。日本にいる方は、師匠の作品を見るチャンスですので、お見逃し無く!

ううーちょっとお腹痛いのとれたかしら?まあ、レディースデイなのでしょうがない痛みですが。そう思うと、昨日、学校・市役所・ある企画の話合いなどのストレスだと思ってたのは、以外とそんなんでもなく全て、卵制作側に非があったといえるかもかも。だから今日も起きるのがおそくなってしまったー。あはは、言い訳っぽいけど、本当に眠くなる物なのです、オス諸君!

おしるこだのみ。
f0121120_2257059.jpg

[PR]
by de_hond | 2009-01-13 23:00 | Life
あけましておめでとうございます。
f0121120_22235955.jpg

みなさま、新年あけましておめでとうございます!!!!
今更なにを、と思われている方もいるでしょうが、私は2009年を勝手にやり直す事にしました。ちょっと新年早々、最低にいたので、自分がいい加減嫌になってしまったのです。
でも友達のブログにコメントしたら、返ってきた言葉の中に素晴らしい物がありました。

「失敗をすることを恐れるより 真剣でないことを恐れたい」

これは彼女の言葉ではなく、松下幸之助、そう松下電器の創始者の方のお言葉です。この方、色々な名言を残していて、私が日本にいるときは松下電器のHPにある、一日一言みたいなコーナーで毎日違う松下幸之助の名言を読んでいました。
久々に見てみようかと思って、さっきHPを調べてみたら・・・。
ま、松下電器が・・・。な、なななんと、パナソニックと去年合併したらしく、もう松下電器はこの世になくなっていました。なんだか松下さんにノリウツラレタ感じに、私は悲しくなってしまいました。。。
f0121120_22241514.jpg

そういえば、私はシティーバンクのワールドキャッシュカードでお金を下ろしていましたが、オランダの銀行、ポストバンクも最近、合併されれしまったらしく、それ以降、いつもならおろせていたシティーバンクのお金が、合併後のATMではおろせなくなってしまったのです。でもお店の取り扱いマーク的にはできるはずなのに。。。たぶんレートがユーロ的に損なので、けちっていじわるしているのだ。まったく。。。この現代、未だに外国のお金を他の外国のお金に変えたり移したりする方法が、すごく損する方法でしかないってのは、とても困るし、少しいじわるすぎると思う。ぷんすか。

まあそんな事書いている時間は実はないので、新年のあらたな気持ちで、自分の真剣でない心を恐れ、精進します。
そして今日からジギー氏が私が昔あげたカメラを貸してくれたので、やっと年末の写真データがアップできたわって・・・途中でとまった。。。ううう、失敗してもとまってでも最後まで諦めず、がんばれ〜わたくし〜。
f0121120_22243315.jpg
さて、次回のde_hondは、「いやはやジェーン氏の全貌全身お姿あらわるの巻」
[PR]
by de_hond | 2009-01-07 22:27 | Life
しばしの別れだ、我がG9
f0121120_4273348.jpg

さーてさてさて、誰しもがだーらだらの冬休みが昨日で終わって、今日から学校でした!
まあ当たり前の事なんだけど、遅刻もギリギリセーフでしたっていうか先生が病気で授業なかった。しかも30分みんな閉まったドアの前でまち、誰も受付に聞きに行かないので、わんわんが行くと、先生は病気よ、と。それなら、誰かが教室まで知らせに来てくれてもいいものなのに、新年早々オランダは絶好調にオランダクオリティーではりきっているようです。そしてみんなはハッピーハッピー!なぜなら終わっていない冬休みの宿題ができるかっら〜◎

私は、久々に会った友達とお茶し、自分の英語力がなんだか衰えている気がし、凹みつつも、郵便局へ。ふむ。国際便の着払いというのは郵便局にはないよう。クロネコさんの方では、そういうサービスやっているみたいだけど、アムスでしか受け付けてないは(ここから電車で一時間)、高いは(着払いだから関係ないのにね)、日数はかかるわ(ただでさえカメラがなくて困っているのに)で、結局自腹でカメラを一番早い〒で千葉に送ったぜ、キャノンさん。いつもお世話になってるけど、1年も経たず、ケースもしっかりつけて、落としてもいないのに、突然壊れるのはどうかとおもうよねー。あああ、信頼していたのに〜。でもサービスセンターのお姉さんには悪いけど、送料も私もちで、もしヨーロッパで直すなら修理代も私もちとかいうので、ちょっと怒ってみたら、やはり対応を変えるのです。父が言ってた言ったもん勝ちとはまさにこのこと。なのでちゃっかり着払いできないので銀行振り込みしてください、と書いておきましたわ。何事も無く無事に届いてくれる事を祈る。。。でも一年過ぎてなくてよかった、本当に。あと一ヶ月おそかったらアウトでしたわい。

なので今回の写真たちは去年のものたち。
上はモップ、じゃなくてジギーおばあちゃんの犬デイジー。
下は、犬、じゃなくて我が愛しのぐらんぱぐらんまを下から激写!これは12階も離れているのに、こんなに良くとれてる。肉眼じゃ、人影が見える程しか見えなかったので、おじいちゃんがまさかあんな顔をしているとは思わなかった。そしてそれを写ると思ってる、おじいちゃんがすごい!

f0121120_4275276.jpg

[PR]
by de_hond | 2009-01-06 04:44 | Life
さらば、壊した年2008よ そして、いらっしゃい美しい年2009よ
f0121120_23183760.jpg


みなさま、ご無沙汰しております。そして遅ればせながらあけましておめでとうございます。
年末に去年をふりかえる記事を書こうと思っておりましたが、英語の論文に食いつくされておりました。あー。でも閉めの文以外は完成することが年内にできました。よくやったぜ、わんごろう!というか、それを簡単にこなせるようになってないといけないのですがね。。。去年の年始に書いたブログをみると、目標の中に英語ペラとオランダ語その時の英語並みにする、と書いてある。。。さあーて、いかがな物か。。。全然だめだめですね。

そう!2008年は一見いろいろ成功している年に見えますが、それはブログだからそう見えるだけであって、自分の中では25点!赤点のボーダーライン並だったでしょう。一言で2008を言うならば「壊した年」でした。まあこれを思いついたのは、なななんんと年末に我が愛しのキャノンG9スーパーショットがいきなり動かなくなり、キャノンサービスセンターはお休み。。。ありえない。これがないと制作ができなくなる自分の現代人ぶりさにガックリ。今年はカメラなしでやっていけ!という、何かの修行なのか!?なんなのか。。。まあブログも画像なしで書いた方が、そりゃー文章力は延びるだろうね。でもやはりイメージが助けてくれることもいっぱいあるのにね。話がそれますが、そのカメラが壊れたのはオランダではなく、3泊4日でいったドイツのブレーメン、ドイツ旅行中でした。一緒に行ったのは、オランダのダンスカンパニーで一衣装デザインの研修をしているJ氏。J氏は見た目に似合わず私の6つ上なので、旅行中ためになる会話をいっぱいできて、ドイツに行けて素敵なクリスマスマーケットを見れた良さももちろんですが、なんといっても彼女と4日間一緒に過ごせたのがよかった。そして沢山写真をとっていたのに。。。ハンブルグについて寒い中、撮っていると、急にカメラが変な動きをしだし、停止。。。あーーーーーーいやーーー。まだ買って一年たっていないのです。その後もショックで忘れようと試みるのですが、なにかいいものを発見するたび、あ!写真に収めないとと、毎日写真をメモかわりに使っていた私は、自然にカメラかめら〜となってしまい、忘れるのにも一苦労。。。もういいやカメラの話はやめよう。しっかしポジティブわんはですね、年の瀬に2008を振り返っていると、このカメラ壊れたよ事件をもとに、大事な事を学べた気がしたのです。それはなにかといいますと、壊れてからじゃ遅いってこと。ふむ、これだけではまだよくわからないと思いますが、全てにおいて、もの以外にも、人間関係、自分の行動など、それが正常にある時は、その事を意識しない、有難さ、大切さに気が付かないけれど、壊れた途端、それが自分にとってどれほど重要であったかに気が付くのです。それに気が付いた時は、もう遅い。タイムマシーンを発明できないかぎり、取り返しはつかないね。それで、私は2008年、たくさんの物・事・人を壊してきたなと思った訳です。その破壊により、学んだ事も大切だけど、それがまだ壊れる前に、そういう気持ちになれれば素晴らしいなと思うのです。これは当たり前の事だけど、人間という除夜の鐘で煩悩を除去しきらないと中々難しいことなのですね。ということで今年は除夜の鐘聞けませんでした。しかも、外国人になぜ鐘を108つ鳴らすのと聞かれるまで考えもしなかった私の薄っぺらさにもガックリって。。。新年早々すごく自虐的な内容になりつつありますが、本人は新学期早々にあるプレゼンでストレスいっぱいになりながらも、やはり新年という希望に満ちあふれた感になってしまう不思議力で、わくわくしておりますのよ、実はおほほほほ。
そうだ、話は戻ってドイツ。オランダと隣り合っているのに、オランダとは違い、クリスマスに入れる力は違いすぎる。ドイツは23日までだいたいどの年でもクリスマスマーケットという広場で屋台があったり、グリューワインというホット赤ワインが飲めたりとお祭り騒ぎなのです。普段あまりお酒を飲まない私も毎日3、4カップいただきました。甘くて、体の芯まであったまり、ほろ酔い気分になり、クリスマスイルミネーションが数倍綺麗に見えますwそして、ブレーメンとハンブルグに行ったのですが、やはりハンブルグは都会で、ブレーメンからきた私たちは、「おら、ここどこさ、わからんべよ〜。」みたいな田舎者まるだしみたいな動きになっていましたwしかし、ハンブルグにはバナナ王子草野氏という大っきなダンサーがいらっしゃり、泊めさしてくださったので、田舎者も安心して過ごせました。そしてハンブルグバレエ団の舞台も見れ、衝撃。やはりダンスカンパニーによって持っている味は全然違うのだな〜と。音楽が生でオーケストラとオペラで圧巻。昔のブラスバンド部時代を思い出し、音楽が本当にやりたくなってしまった。歌もよかったが、トランペットのうまさに泣きそうになったぜ、こんちきしょーちく!
そして草野氏もぶいぶい踊っていました。やはり二面相ですwまたゆったり行けたらいいなと思います。そしてベルリンも近いのでベルリンも寄りたいね。

さて、ずっと更新していなかったので、書きたい事たんまりんこですが、プレゼンの用意、まだ全然していないので、ここらで2009年の目標を吐き出し、みなさまにみてもらい、自分のプレッシャーにしたいと思いまする。

まず、にきびと肉をなくすブー!

そして、英語の基本文法をマスターし、アート専門用語も使いこなせるようになる。論文も日本語でかける程度にできるだけ近づけるぜい。

ピアノをはじめる。&他になにか音楽にかかわっていく。ユーホニアムもふく機会があれば、やりたい(中学校の頃にやっていたのよ)↓この人みたいに弾けるように、なりたいねって今年中は無理ですが、おばあさんになった時に。


哲学的な事も考えながら、それで足止めされずに、展覧会や自分がおかしいとおもうことにも経験として積極的に参加、または作り上げる。

週に一度は汗をかく運動をする。

何事も丁寧に行う。

コンペに色々出してみる。(作品から文章、音楽などもできたら)

ダンスのふりつけを作り、できたら発表する。ふりふり

衣装のデザイン、制作もやってみる。

陶芸など物体も作ってみる。

おーこれで10個か。なんか目標っぽくない感じだけどwまあ中には常に続けるのが大変なものもあるのでいいかな。

ではブレーメンの太陽で出来た影で一人でルパンごっこをする私で、今日はさようなら。(撮影J氏)
f0121120_0165314.jpg

[PR]
by de_hond | 2009-01-03 23:35


以前の記事
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月

お気に入りブログ
たべられる文章
Bamboo Shoot...
えるだま・・・世界の国から
spazieren
signif
JAM SESSION WEB
読んでみて
Murmuration
日 日 食 房
気は若くても
LOOTONE
HOUKO
オランダでわたしがみたもの

links

カテゴリ
全体
Holland
Sarajevo
Art
Japan
Trip
Germany
food
Life
映画
WdKA
Rotterdam
ヒマジン
goed dag
EIGO
ORANDAGO
Ossのおうち
お願い
family
dance
link
俳句
お知らせ
artwork by Sae
妊娠生活
cooking
マイブーム
青十郎
つくばライフ

原発・放射能
友人
大阪ライフ
お宅訪問
未分類

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧