日々の事
by de_hond
カテゴリ:Life( 135 )
ひとだんらく・・・?
この前の日曜に2週間の展覧会「KAPPALAI」が無事に終了しました。
来場して下さったお客さんたち=私の作品の材料or私のパフォーマンスのパートナーたち、そしてカメラジャパン関係者、お手伝いしてくれた人、参加作家のみなさま、そして何よりも一緒にオーガナイズしたウィレムにとても感謝しています。

どうも有り難う御座居ます。

実は10月23日(金)よりライデン、シーボルトハウスにてKappalai展の第二弾が行われる予定になっています。また詳細はUPします。なのでまだまだ忙しい〜。

忙しい=心を亡くす
そんな時にはこんな曲を聴くと、何にも無い砂浜に座って太陽の光を浴びてる錯覚を覚える。
「フンコロガシは、忙しい。」という曲があるらしいけど、フンコロガシの心は大丈夫だろうか。



展示会を行うと、様々な新しい知り合いが出来て、刺激的で楽しい。
反面、人に会えば会う程、寂しいという感覚もいっぱい感じてしまう。
なんだかな〜。

表裏一体。
[PR]
by de_hond | 2009-09-29 07:14 | Life
無事???帰国
f0121120_7552537.jpg


たっだいまー!
最後にまたまた色々ありましたが、今オランダ・ロッテルダムにて9月11日(日)(金)にオープニングの展示にむけ、うごうごしております。

時差眠い。

飛行機計4機、トータル24時間の移動は、なかなか体にきまっする。

クリチバの余韻にひたりたい所ですが、そんな暇がなさそうなので、余韻汁をいつまでもとっておいて、また冬頃にひたろうかな?

本当に本当にブラジルに行けてよかった。
ブラジルという国でというわけではないですが、私が体験したブラジルでの日々で、大げさな言葉に聞こえるかもしれないけど、少し価値観が変わりました。人格が???根本は同じなんだけど、様々な意識の持ち方が変わった感じがします。

いろいろここに書きたい事ありますが、たぶん書けないかも。なのでみなさんに直接会った時に色々話します。カピパラ公園で見た衝撃の瞬間のこととか・・・。

とりあえず、私の大切なブログオーディエンスのためにご報告まででした〜◎

あ、ダライラマを最後みかけました!
f0121120_864832.jpg

[PR]
by de_hond | 2009-08-28 08:07 | Life
親から送らた抹茶ラテが止まらないそして眠れないというかソファーから立てないので色々思ってた事書く
f0121120_7573076.jpg

みなさんこんばんわ、花魁の風路里どす。

うほ。
私のようにおしとやかでないものも、変装でこんなにも人格を操れるなんて!!!!って事で偶然にも最近なぜかお手伝い、自分のワークでコスプレ的な事をする場面が多い、わんです。
白黒に自分でしてみたのだけど、やはり白黒は色々隠れてフェイク美しさがでますね。おほほ〜◎

さて、さて。
最近ソファーに座ると、インスタントの抹茶ミルクラテを飲みながら、味付け海苔をパリパリ食べまくってアル中ではなく海苔中毒者なみにとまりません。もう円柱のカンカンの半分以上食べてしまった・・・。
たまに人に聞かれるのだが、ホームシックなる?大丈夫?

・・・・・・・。

なぜだか全然わかんないけど恐ろしいほどならない。なんでだろう。分析!!

理由その一は結構そういう気分になってる暇と余裕がない。こんな道を歩いちゃってるもんだから、フューチャー恐怖のせいで良いプレッシャー&麻痺脳みそみたいな感じで、そういう甘ったるい事言ってられないって思ってしまう。本当は甘ったるいんじゃなくて、ホームシックになる事って自分の家族や友達をどれだけ大切に思ってるかの証みたいな感じになるから、かわいらしい優しい子という印象はあるんだけれども。。。だからホームシックにならない、なれない私は、なんてひどいやつなんだと自己嫌悪にたまに陥るのであります。

理由その二
現代のテクノロジーのせい&おかげ。数十年前までは手紙という方法が一番身近で低コストな連絡ツールだった海外から日本への知り合いへのコンタクト方法。今ではメール、スカイプ、ブログ、ミクシーなどすごく手頃な道具が溢れかえっているおかげで、実際に会えてないのに疑似体験みたいなごまかしができてしまう、この現代のせい!またはお陰さまさま!

理由その三
日本食が一番恋しいと思ってしまう、私の人より団子くいしんぼう根性・・・・・・
こりゃもうだめだ!!

今日は港巡りドライブをイタリア人2人の友達したのでなんだか色んな匂いをかいでつかれた。石炭の山を見ようぜドライブだったので、なんだか有機ガスみたいなのいっぱい吸って、ずっとぎもぢばるいーーーー!
でもおもろいドライブだった。私は運転できないし、したいとも思わないけど、車に座ってるの好き。って言ったら、運転してた二人も僕もただ座ってたいよできることなら〜〜〜って怒った(笑)イタリア人、おもろいね。
写真はまた気が向いたらのせまっする。
最後に花魁カラー写真。いろいろばれる。。。うぎゃ!!!!
f0121120_8262526.jpg

ちなみのこの作品の作家さんは上田麻希さん。匂いのアーティストです。麻希さんもレポート書いてますのでどうぞごらんください!!ここをクリックにゃ!
[PR]
by de_hond | 2009-07-27 08:27 | Life
4th July come to Leiden!!!!と内容と関係のないタイトルをつける。
f0121120_7474212.jpg


一週間前24歳になった。
しかし、日常は日々違う事が起こるものの、なんだか一日一日では変化というものは、とても曖昧にしか感じられないものだな、なんて感じたりしている。そもそも一日の終わりというのは、夜の12時なのか?論理的にはそうだね。でも、体的には寝たときが終わりで、起きたときが始まりと言えよう。じゃあその間の空間はなに???

 空 間 だ 。

6月はでたらめに忙し過ぎる月だ。でもそれは自分の6月以前の怠惰のツケがまわってきているだけなのであるが、そうは知っていても、やはり人間は、というか私は追いつめられなければやれない人のようだ。そしてたいがい「あ〜もうちょっと時間があれば、もっとよくできたのに」だなんて思ったりする。

さて、24歳という風に一つ年を重ねたので、なにか24歳の豊富というかけじめ、目標の様な事を書きたい。
そもそも23歳はどうだったのだろうか。。。

まず23歳の誕生日の日は課題に終われ徹夜で2x2mの絵を書いていた(珍しい)。
今回も課題に終われ、絵本を作っていた(珍しい)。
普段、物自体をを作らない私が2年に渡り、誕生日を『徹夜』そして『もの作り』をしていたという事実は、すごくまれな偶然だな。。。なにかこの季節のせいなのか。。。
輪廻みたいだな。

23歳になった時、自分の周りの人間関係が結構整理されてなくて、内蔵的に腐っていた。すごい言葉だね、それ。
それで餅とチョコしか食べれなくて、外にも出られなくて、でも夏は日本でって感じで、気が付いたら、日本にいた御陰で、少しだけ気を持ち直した。それで、日本から帰ると2年を飛び3年に上がれていて、でもなんだかいまいち制作ものらなかった。まだ前の家にいたので、騒音のストレスがピークになるとともに、なんだか私の生活もピークに乱れたのか、内にこもったというのか、どうにもこうにもならない感じになり、年が開け、勝手に日が経ち、風邪になったり、バイトがすごく忙しくなったりで、ストレス我がままも最大に爆発していたかもね。なぜなのかダンサーに縁があり、その付き合いが多かった。貴重な経験だ。気がつくと、コートを着なくてい良い季節になちゃってて、それで一番外でぐた〜とのんびりしたい天気が続く時こそ、家の中で作業しないとどうにもこうにもならなかったり、バイトで時間が拘束される感を久々に思い出し、変に心地よさを感じつつ、すごく生きていくのってめんどくさいな、なんて贅沢な事を思ってしまってたら、

お、
24歳。

後一年たったら25歳。四捨五入で30歳。

うお!

オランダに住み始めたのは、21歳の終わり頃。
うえー21歳だったのか。

すごい悩む年齢にオランダに来てしまったのか、
オランダに来たから悩む年頃になったのか、
そこらへんはよくわかんないけど、
24歳は自分の視点をしっかり持ちつつ、こころの器を太陽ぐらい大きく保てたらいいね。
[PR]
by de_hond | 2009-06-27 07:44 | Life
slowあんどsnel 〜余裕をぶっこくつもりはなかったがぶっこきすぎたツケ〜
先週から週に一度、ヨガを始めた。
前々から体を動かさないとやばいな〜と身体の衰えを感じつつあったので、マキさんが前々通っていて、最近マキさんの夫エドウィンも通いだしたと聞き、ちょっと勇気が出た私は、なんと体がレゴみたいなジギーを連れ一緒に初めて見た。ジギーが隣で、レゴポーズを必死にしてくれている御陰で、自分がそこまで駄目でもない気がしてしまっている私。かっちょいい女のジューディット先生も、なぜか私の体をやらかいと思ってしまっているというか、なぜか期待をかけてくれてて、少し厳しめに指導してくれ、私もすんごーく我慢して、頑張ってたら、次の日、腰を動かすと腰全体が青あざだらけみたいに痛い。これってたぶんよくないよね。やっぱり週一でも強制的に体動かす機会があるのと無いのでは、人生大違いって言っても過言でない程、気分転換、体フレッシュになります。
余裕できたら、もっと長時間散歩とかプールにも行こうかな。。。
f0121120_551133.jpg

と呑気な事を言ってるのも、今日まで。
今朝シャワーを浴びていると、うっをーーーーーーーーーーやばいーーーーーーーー!!
と今まで忘れてた論文の課題がある事になぜか気が付く。
私はだいたいいつもシャワー中に一番いろいろな考え事ができる。だから本当は浴槽でゆっくり風呂につかりたいのだ。だからといって公衆浴場みたいなところ(ないけどね)では駄目。狭くて、あくまでも壁などには何の情報もなく、単調なふつーな色の部屋の中。そう、すべての情報がカットされている、無に近い状態になると、私の頭は活性化するみたいなのである。

そうそう、それでさっそく同じ課題を出されているであろう友達に電話してみると、〆切はちょうど今日ではないかというのである。
それってなんて偶然だ−ーーーーーー、奨学金とか全部ぱーになって飛び級したのに3年またやりなおしかいーーーってすんごい焦って学校にいくと運良く、その先生に会えた。色々こちらにも忘れたわけ(言い訳)があったので、うごうがうごごと話すと。。。。

「〆切はないわよ。終わり次第提出してくれればオーケー。それにアナタはもう既に結構やってたでしょ?リサーチとか。だからそんなポイント落とす事はないから安心してね」
ってなーーーーんて優しいの???????
おかしいこれは夢か。
まあでもよかった。でもまだ安心はできないが。とりあえず、ラッキー。
頑張って英語かきかき〜〜〜〜〜〜。
でもその前に月曜のプレゼンの準備〜〜〜〜〜〜!
なんと絵本を制作予定っていうか制作終わってろよーって感じですが、学生なんてこんなもん???
って自分で思ったらおしまいだね。
あー今日のブログは尻目連れる。あー変な変換になったけど、もういいや。

という事で、メールなど遅れている場合はこんなわけでごんす。
6月19日は誕生日ですが、絶望的に付き合い悪くなるのでそこんとこよろしゅうに〜。
あ、誕生日プレゼントは日本から基本的に本がほしいです。希望があるので聞いてねw

参考↓
哲学の本とか英語学習の本
良い絵本
ことばとか文化とかの新書とか
いろんな宗教のわかりやすい本とか

1Q84 BOOK 1

村上春樹 / 新潮社

1Q84 BOOK 2

村上春樹 / 新潮社

壁を破る言葉

岡本 太郎 / イーストプレス

強く生きる言葉

岡本 太郎 / イーストプレス

ことばと文化 (岩波新書)

鈴木 孝夫 / 岩波書店


[PR]
by de_hond | 2009-06-05 06:25 | Life
ピース
f0121120_90472.jpg


バイト帰りの電車の中。
少々込み気味のブリュッセルが終点の電車。私はもちろんロッテで下車しなければいけない。
でも、いつもこの電車に乗ると、ブリュッセルまでいってしまいたい気持ちにおそわれる。
「おそわれる」という言葉の表現がこんなにもフィットする状況は無いと言っていい程、なんだかやりようの無い気持ちになるのである。

そんな事ぐたぐたと頭で考えてたら、
スペイン人らしき大家族に混じって座ってしまった。
座ってからして少し経つと、なんだかとってもかわいらしい歌声が。
前に座ってる子が、自分のパパの携帯の録音機能を使い歌を録音中。
あまりにもその歌が素敵で、自分のものにした気持ちを止められず、
言葉の壁がありありな私とその子だが、とっても感受性豊かな子みたいで、私のために2曲うたってくれた。
お礼に、去年の冬にブレーメンのクリスマスマーケットで買った、アホっぽい顔のサンタの焼き物のペンダントトップをあげたら、さっそくテクテク歩かせたりして遊びだしてた。
そしたら、家族全員にそれをみせに行って、パパになにか頼んでリュックからだしてきて、私の手の甲にシュッと冷たいスプレーをかけてきた。

ふわーん、と香りがただよう。

彼女はアホサンタのお礼に、香水のサンプルをくれた。そしてスペイン語で
「その匂い気に入った?」
と聞いたので
「気に入ったけど、あなたの歌声の方がもっと気に入った」
と何語にもならない言葉で伝えた。たぶん伝わってた。いや絶対伝わってたー!

他の団体の乗客も途中駅でおりていく、友達に一生懸命手を振ったりしている。
人生初バーガーキングでそそくさと夕飯を車内で済ませながら、
人生捨てたもんじゃないね。人間は素晴らしい生き物だな、なんてとても幸せだった。



[PR]
by de_hond | 2009-06-02 09:05 | Life
moving
f0121120_79482.jpg


とってもお世話になった元写真美術館に住むウォルターとキャロリンが今週末引っ越す。

引っ越したくて引っ越すのではなく、オーナーの気まぐれのような感じで、今まで自由に使っていた、素晴らしい大きなスペースを、写真学校にしてしまうらしい。。。なんだか、あの場所を、そういう環境に変えてしまう事は、この町ロッテルダムにとって、大きなアートの喪失の気がしてならない。

毎週水曜の晩、ウォルターの友達が集い、誰かが料理をし、みんなでお酒を飲み楽しむ。
おそろしく大きな建物なので、何人来ても困りはしない。
去年の大晦日も、私はそこで過ごし、ホテルの様な小部屋(内容はマットレスと寝袋だけだけどね)で初夢を見た様な、見てない様な。。。
昨日の最後の晩餐は、みんな酔っぱらいながらも(ビール買いすぎて、引っ越すのでみんななんとか終わらそうと必死で飲んでたw)、どこかせつなく悲しそうで。
私が帰る際、一人のウォルターの友達が、泣きそうになりながら、残念だ残念だ。とつぶやいてた・・・

f0121120_718145.jpg

そして、そんな大きな家(ていうか美術館)だから、次の家はその家より小さいにきまっているわけで、そして、家具とか色々入りきらなくなるわけで。。。ということで、観葉植物をいただいた。
でもおっきいので、誰かが掻っ払ったスーパーマーケットのカートに乗せて、テクテク30分ぐらいかけて家まで歩いた。

天気が良かったので、庭持ちながら散歩しているみたいで、ビールが飲みたくなった。

カフェでビールしている人たちが、ニコニコわたしとおジギーさまが運ぶ緑を眺めてた。

パフォーマンス?と考えると30分歩くのも、全く苦ではない。

f0121120_7221094.jpg


みんなは私の小さい部屋には、「この木は大き過ぎるのでは」と言っていたが、なかなかいい具合にフィットしたよ。見たかったらみにおいで〜〜◎

2009年は、我が部屋ジャングル計画だな。

f0121120_7222683.jpg

[PR]
by de_hond | 2009-05-29 07:25 | Life
日本の師走=3月末
f0121120_20455181.jpg


急に今週、引越する事になった。
同じロッテルダム内だけど、隣人ウンチくん(仮名)に耐えられなくなった私は、こんな忙しい時期に引っ越す事にしてしまった。吉とでますように。

小さい頃から引越ししまくっていた私は、1年以上同じ家に住むと、無性に物を段ボールに詰めたくなるという変な癖がある気がする。そして引越は、とても良い気分転換になる。でも友達に手伝いを頼んだり、学校があったり、車をどうにかしなきゃいけなかったり、今の家のオーナーと出て行く交渉をしたりと、なんだか社会に関わっている感じ満々で、頭も体も疲れる。
でもやはり新しい部屋は壁に色を塗っていいし、穴をあけてもいいから楽しみだ。通り抜けフープを作ろうかドラえもん?って言うのは嘘満々だけど、棚を取り付けて今の家では作れなかった良い収納スペースを作ってやるぞー。しかも、前にすんでいた人が棚や机をくれるらしい。ラッキー。だから今住んでいるところより、2000円家賃がアッパーしてしまうのだが、駅近いし、なんかロッテっぽくない素敵な大きな木がぼうぼう生えた古い有名な通り(Graaf Florisstraat Rotterdamでgoogle mapで検索すると通りの写真みれるどー)にある古いおうちなので、プラマイ0どころか、ルームメイトの相性次第では、大吉まではいかないものの、今後のロッテの生活をもっと気持ちよいものにしてくれるかもしれない。なんか共同の庭もあるので、わん菜園するぜ〜。

ってなんだか楽しそうだが、このブログを更新している時間がないほど、今月末はやばーい忙しい。けれど頭とこゝろを整理したく、更新する事にした。
あ、あと誰も送ってくれないだろうけど、なにかサプライズで何かを送ってくれようとしてくれる人々に「ちょーとまーち!」とストップをかけるための連絡でもあるけどね。なので、もし何か送ってくれる人がいるならば、4月に住所を聞いてちょ。お知らせもするかもしれないけど。
あ〜〜、ホントうまく引っ越せるといいな。物捨てられない病気の私は、引っ越さないと部屋が物になるw
2007年の5月、そんなに大きくない青いミッフィーのスーツケースで着いたオランダ。今じゃ、軽くワゴン車2台分ぐらいの量のモノモノ。まあジギー家に借りてる家具が半分を閉めているけど、私は何か生きているのだなと思う。2006年にジギーに列車で出会い、そのあといろいろあり、今オランダに住み、私のまわりに色んな物がころがっている。


あ、もう一つそのジギーくんに関するお知らせ。3月30日〜4月9日かな?
「ジギー東京10日間」
といいまして、というか勝手につけまして、彼が一人で日本に行き、私の日本の部屋に滞在します。もし、あそびたーい会いたーい俺の会社を案内してやってもいーぜ食事にいこー買い物にいこー(ジギーは買い物好き)という人々いましたら、私に連絡ください。ジギーの連絡先教えますわん。ジギーはちなみに英語、オランダ、ドイツ、少しフランス、少しスペイン、少し日本語が話せますので皆さんご心配なく!!おいしいもん教えてあげてね。秋葉に詳しい方(001くん?)一緒に散歩してあげてください。よろしく〜!




さ、今週の予定を書いちゃえ!意味不明です↓。ごめんね。

月曜:学校いって(パンツ映像、ニューワークアイディア)、すみれちゃんプレゼント完成、パンツ届けて、少し部屋チラ見して計ったりして、引越パックしまくる。(不動産会社とコンタクトする)(ウォルターと連絡)
火曜:朝からアムスで草木花代とデート。夕方日本からダンスのオーディションにきているRちゃんと合流。夜ルックタイマースのレクチャー。夜中ロッテバック。Rちゃん段ボールにうもれてもらう。(Cちゃんから明日Rちゃんのクラスのための連絡とる)
水曜:ひっこし準備完璧にする。ジギー車であらわる。夜デンハーグでC,R,Zと食事?ジギーとRちゃん泊。
木曜:朝一で引越。買えたらペンキとか木とか必要なものを購入。3時〜4時半、授業。夜、部屋作り開始。
金曜:10時フランス語日本語授業(夕方に変えてもらう)。11時ロザリーの服制作試着モデル。
ドヨウ:ばいてぃーーーーーーーーーーーーーーーーー。夜ちあき来る。泊まる?
日曜:ちあき〜ぺちゃくちゃ!&壁塗る!!
月曜:プロジェクトうぃーく。ウィレム誕生日
火曜:プロジェクトうぃーく。
水曜:プロジェクトうぃーく。
木曜:プロジェクトうぃーく。CJミーティング?
金曜:プロジェクトうぃーく。べびしった。
土曜:バイティー

他にやること
論文(2)、4月展示、パンツまとめ、旅行調査、melマニー、花木ディナー、ウェブサイト、カタログ、名刺

[PR]
by de_hond | 2009-03-23 21:43 | Life
生まれた〜!
f0121120_642382.jpg

いっきなり、このかわいい私のお風呂姿で今晩は!!


今度ベビーシッターをする子に会いに行きました。というか、その子のご両親に夕飯をごちそうになりにいきました。ビーフシチュー気取りのビーフスープ◎他にも毎度ちあきんぐと、その同僚先輩のけんたっち、イリっち。そして今度ドイツでダンスの仕事を得たけんごっち。皆ダンサーということで、このかわいこちゃんのパパママもダンサー。チェコ日本ハーフです。自然にチェコ語と日本語を理解する1歳半。人間ってすごい動物や!
f0121120_65550.jpg

というわけで、ダンサーに囲まれたわんちゃん。なんだかエネルギーが湧きます。健康体とは素晴らしい。でもダンサーって本当に体に負担がかかるみたいで、私のこの無駄の肉がどうにかそれを支えられるものなら喜んで使ってほしい。ってそれじゃ私も肉がとれて一石二鳥。

はい、
いつもながらに行ってる意味が不明です。

結局、話が楽しく帰るのがおしく、ごねごね〜としてて、毎度お世話になりっぱなし、ちあきちゃん邸にスリープwithちあき!そしたら、朝太陽の暑さで目が覚めた!なんていい天気!でもちあきちゃんは仕事!えらい!
私は一旦ロッテに向かうため駅にむかったものの(デンハーグにいたのです)駅であまりにも天気がいいし、日曜なので、乗って来たトラムと逆方向に乗り換え、デンハーグのいったことなかったビーチへいざ!(オランダ生活もう少しで2年なのに、ハーグのビーチはお初!)
f0121120_655974.jpg

カーディガンをちあきちゃんの家に忘れたので少し寒かったけど、すごい沢山の人が散歩していて、楽しそうで、一人ぼっちだったけど、すごく幸せな気分になった。
海と太陽、おそろしや。
早起きは三文の徳!
三文って400万円くらいの価値はあるね〜
f0121120_64371.jpg

f0121120_652879.jpg

[PR]
by de_hond | 2009-03-16 06:18 | Life
つめすぎちゅうい
f0121120_774125.jpg

そろそろ金曜日の寝る時間なのだ。さもないと明日のパフォーマンス(バイト)に遅刻してしまう。このパフォーマンスはお金を稼ぐというクリアな結果が必ずついてくる作品であり、毎週土曜に5時半に起き、アムスのクリーニング屋にて行っている。

はい。
先週の土曜は、そのパフォーマンスをパフォーマンスとしてロッテで行った。そのイベントはミュージアムナイトといって、いかにもヨーロッパっぽいアートイベントで、夜8時から夜中2時まで、ロッテの美術や文化活動に携わる場所という場所が開館し、何か見せているのである。私も、以前このブログにも登場したニコラとの繋がりで、ゲーテインスティチュートというドイツの文化館みたいな建物で、香港人のメルチャン(Mel Chanと本当に‘ちゃん’がもともと名前についてる。ぐふ)と共同作、しかしお互いのコンセプトはすっごく違うという面白いミックス具合の作品ができた。詳しく書くと明日遅刻してしまうので、また今度。

マーティンに再会。
2005年の夏にサラエボで一緒にプロジェクトをやったマーティン。当時、いぇす・のーくらいの英語のみで生きていた私はマーティンと言葉でのコミュニケーションを交わした事がなかった。そして、その時はオランダへ住むなんて想像もしていなかったから、マーティンにまた会えるなんて思ってなかった。そしたら、先週のミュージアムナイトに友達の手伝いでロッテにマーティンが来ていて、ほぼ4年ぶりに会った。坊主あたまのマーティンがクリクリブラウンヘアーになっていた。そして、会話が弾んだ。おおーこんな感じの人だったのだと、四年もかかりわかった。ふーしーぎー。ちなみにかれのパンツも洗ってアイロンした(それが私とメルのパフォーマンスだったのだ)4年ぶりに再会し、パンツを洗わしてと頼む私。そんな状況が起こるこの世は楽しい。

でも隣人はなぜ、私が早く寝なきゃ行けない日に限りウルサいのだろうか。さっきアボガドの種を窓に投げつけようか迷ってしまった。

今日は、あるものの締め切りがあり、先週土曜のパンツのせいで今週も毎日のように誰かしらか電話があり、僕のパンツどこ?という質問の対応に終われろくに作業ができず、結局〆切ぎりになってしまい(まあ遊びもちゃんとしてたのがいけないのですが)人との約束をドタキャンしてしまい、ものすごーい自己嫌悪に陥り、意味が分からないくらい動揺し、スーパーで買い物しすぎてしまった。財布にお金があると恐ろしい。なんか赤ワインまで買ってた。でも明日の昼はシャケにぎり。ひょーーーーーい!
f0121120_78320.jpg

[PR]
by de_hond | 2009-03-14 07:26 | Life


以前の記事
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月

お気に入りブログ
たべられる文章
Bamboo Shoot...
えるだま・・・世界の国から
spazieren
signif
JAM SESSION WEB
読んでみて
Murmuration
日 日 食 房
気は若くても
LOOTONE
HOUKO
オランダでわたしがみたもの

links

カテゴリ
全体
Holland
Sarajevo
Art
Japan
Trip
Germany
food
Life
映画
WdKA
Rotterdam
ヒマジン
goed dag
EIGO
ORANDAGO
Ossのおうち
お願い
family
dance
link
俳句
お知らせ
artwork by Sae
妊娠生活
cooking
マイブーム
青十郎
つくばライフ

原発・放射能
友人
大阪ライフ
お宅訪問
未分類

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧