日々の事
by de_hond
カテゴリ:Life( 135 )
誕生ラッシュふぇぶらり〜
f0121120_2312209.jpg

今月の誕生日のともだち。
かんちゃん、まりこ(おめでとう!!!!)、すみれちゃん、サナ、ちあきちゃん、えまちゃん、健太さん、oma。オランダの日本人の友達の誕生日ラッシュ。人に会う重要さににまた気が付かされる。
みなさま、生まれて、そして私と出会ってくれてありがとう。

f0121120_239135.jpg

今週の教訓。
爆笑問題の日本の教養の宇宙工学の巻きに登場する三浦さん。
彼はシンプルに生きたいとか生きようとか考えずに、天然シンプルな人だと思った。そう気が付いた時点で、自分は一生そうはなれない事に、落胆した。でも、それでいいのだ。
常に周りの面白い興味深い物を吸収しつつ、物事を自分の視野で見れるようになりたい。

f0121120_23114341.jpg

ダンサーの健太さん、えまちゃんの誕生日会に行って来た。
素晴らしく美味しい食べ物の数々。誕生日会で生き延びるアーティストってのも面白いかもしれない。
えまちゃんの手作り納豆の総合的デリシャス具合に頭があがらない。だから郵便局の方、納豆菌(白い粉)を日本からオランダに送っているのを見かけたら、コカインとかと勘違いしないでくださいね◎
[PR]
by de_hond | 2010-02-18 23:26 | Life
すげいヒト



1月4日にNHKの「7サミット極限への挑戦」というドキュメンタリー番組で紹介された栗城史多さん、登山家、27歳。最初番組のタイトルを見た所、なにか政治の内容かと思ったら、あるニート・フリーターだった栗城くんという青年が、世界最大の7大山に挑戦していく話であった。そして、彼はその様子を自ら映像を主としてドキュメントして、そのうちネット配信するようになった。最近では登山中にネット生中継を配信したりもしていて、経歴なども含め、ものすごく『現在の登山家』という感じの人だ。ただでさえ、厳しい登山中に自ら記録をしつづける姿勢には、言葉を失う。このNHKの番組を見ていた私は、久々に心から「すっごいな〜」って言葉が出た。単に美しいだけでは通じない、人間味あふれる彼の心情。人目を気にする余裕の無い感情表現。限界を超える寸前で踏ん張る忍耐力。彼の記録したドキュメンタリーを見た人々は、やる気というエナジーをもらえると思う。そして、飾らない彼はとても親近感がわき、勿論これらの登頂の挑戦は彼にしかできないものかもしれないが、人それぞれの挑戦や目標に置換える事ができる。

オランダには山がない。
でも、私は自身の中にズドンズドンまだ登頂しきれていない、そびえ立つ山脈がある事に気が付かされた。
一歩一歩いく。
「いく」のは前に進む事だけではなく、戻るという選択も時には、前進ということに繋がって行のだ、結局。
どこまで逃げずに行くか。どの動作が一体、真の意味での『逃げ』となるのか。

まず自分の中の山々はどんなものかと麓から見つめ、そして周りの人々に支えられながら登頂したい。
[PR]
by de_hond | 2010-02-13 01:21 | Life
ひまじんのあたま
f0121120_0105338.jpg

最近自由にできる時間があり、というかいつも自由にできる時間はあるのだか、ぼけーとする大事な時間がいくつもあり、大きなスケールで物事を思考してしまい、面白くなったり、とてつもなく生死について空虚感を味わう。
この味わいは大切な感覚だと思う。

今日うちのママちゃんから荷物が久しぶりに届いた。
久しぶりなのに、中身はかりんとうと干し芋でほぼ構成されていた。
久しぶりだから、中身は抹茶ラテ系とクッピーラムネばかりだったのだ。
素晴らしいママ、よくおわかりで。
f0121120_03011.jpg

そしてアマゾンで久々に本を頼んだ。
『高村光太郎詩集』と松浦弥太郎の『今日もていねいに。』
彼らが渡しの手元にやってくるのが楽しみでたまらない。


おっきなスケールで物事を見ている事に気が付きつつ、

どうにもできなかった私に、

干しぶどうパンはこう言った。

「ミドルスケールの目標をもちなさい」

「ピラミッドの石を、一年かけて1つ積み上げる喜びはどんなものだろうね」


私は干しぶどうパンをかじって、パブリックに投げ放った。
干しぶどうパンを全部食べちゃいたいけど、それをパブリックに投げてしまう事で、干しぶどうパンをずっと愛し続けられるのだろう

今週から、毎週部屋に、その週の教訓を和紙に筆ペンで書くことにした。
3年くらい続けて、目指せ150枚だね。
コツコツサンカクケイヲツクルノヨ、ソレハオハカニナルダロウ
f0121120_0302614.jpg


今日は朝9時からカフェった。
そんなお洒落早起き生活一人じゃできない。
じつは学校の先生でもあり、友達でもあるカーリン先生と、3月に一緒に作るパフォーマンスの打ち合わせ。
はじめての打ち合わせで、なんと二人共まったく同じアイディアのパフォーマンスを考えていた。
こわいくらい。
伝わる物は言葉だけではないのである。

おならのくささとか

引きこもり気味のそこの君!!!!
さあコスプレというお面をかぶり、街へ出よう!
出ると会う
出ると発し、出ると入ってくる

出会い出発出入り!?
f0121120_040096.jpg
f0121120_0402743.jpg

わしゃしゃわしゃしゃ
[PR]
by de_hond | 2010-02-12 00:44 | Life
*VIVA*LA*VIDA*
f0121120_10381454.jpg


  人と出会う
その人を吸収する
その人が吸収する
その人の一部のコピー
   が私の一部となる

私の生き方はその人の生き方を表していることになる

自分の事を好きになれ
それはその人の事が好きと一緒
人が私を好いてくれるとき、
それは私とつながっている人々を好いてくれているのと同じ

素晴らしい人と出会う
事は自分を素晴らしくしていくのと同じ

2010年1月13日
サナ、太陽になる
合掌


f0121120_10433774.jpg



[PR]
by de_hond | 2010-01-20 10:44 | Life
すきなものはなんなんだ


ベルリン行って師匠たちといろいろ喋って言われた事。

「何が好きか」

「シンプルに」

自分が何が好きかをシンプルに示す難しさ。
逆にごちゃごちゃしている方がごまかしやすかったりする。
日本語で想いを書く様に。私の英語だとストレートすぎるぐらいにシンプル・明確に伝わる。
それはシンプルに何が好きかいうのに優位かもしれない、ある種の技。

単純に最近はっけんした好きと感じたものたち☟

有限会社スキーマ建築計画

作品もすごく良いが、ウェブサイトも見やすく、作品たちの良き黒子となりえている。

MASASHI KAWAMURA
最近までアムスのデザイン会社にいたらしい。おーしまった〜。もうちょっと早く知っていれば、なんとか会う事ができたのかもしれない。。。まあ縁があれば、会えるはず。トップの映像も彼の作品。

建築家ピーター・ズンドー氏の建物たち

おっと二時だ!!!!
寝ないと!
f0121120_937565.jpg

[PR]
by de_hond | 2010-01-16 09:44 | Life
sae sea
f0121120_004591.jpg


「エナジー、一生懸命さ」は伝えたい内容自体と同じくらい、とても大切で、強いパワーである。
でも、うまい塩梅でエナジーを発する強さを調節しないと、それを向けた相手が壊れてしまう。
でも、自分が入っていない我で楽に過ごすという事は、そりゃ楽かもしれないけど、それでは自分が伝えたいものも伝わらないし、相手が自分に伝えようとしていることも芯には入って来ないだろう。そんな人生、楽かもしれないけど、本当に楽しいのだろうか。
失敗してしまうだろう。しないように努力しても、してしまうだろう。
でも、失敗しないとそれまで見えてなかった事が見えないまま、時は過ぎて行くだろう。
どちらが本当の意味での失敗なのか。

夜の2時は、誰しもネガティブになってしまうらしい。だからよっぽどの事が無い限り、夜2時前には寝る事にする。そして朝早く起きる事は、自分をポジティブにしてくれる一番の薬だろう。

昨日、Senちゃんが家に遊びに来た。その時、元気がなくてやたらソワソワしている私をみて
「さえちゃんは『うみ』みたいにいっぱいあるみたいになってる」
と言った。海みたい、というのはとてつもない褒め言葉のようで、実は危ない存在でもありそうで。
水道で野菜を洗っていると、蛇口からでる水を「うみだ〜」とせんちゃんは言った。私は「ちがうよ、これは水だよ」といったら、せんちゃんは「うみは水でしょ?」と言った。
うおーそうだね。蛇口から出た水が海に落ちたら、海の一部となる。
海の水になった水は、どこにいっても海の水かもしれないけど、海になる前の水は、まだ海じゃない水のままでいられる。

海は広く深くしょっぱく、生命が生まれる場。
海はすべてをつなげている。
海は時におだやかで、時に激しい。
海の中には得体の知れない物がうようよいるのだろう。
海は、海は青くて緑で空をうつしていて、とても綺麗だ。
海は地球を覆っている。

今日で新年に変わってから13日目。この13日間、ぼちぼち自分に勝ち日、引き分け日が多かった気がする。自転車でおもいっきりこけたりもして、痛いし膝がすごいことになってしまったし、せっかくベルリンで買った無印のタイツに穴が空いてしまったが、良い経験をしたな〜と思った。痛いから生まれるぬくもり。

しかし、今週の月ようびは、恐ろしいくらい自分に完敗。という事で自分を戒めるために坊主にしてみた。自分で切ったなりなので、とても醜い髪型である。でも、この事から学ぶ事は多いです。シンプルだからこそ難しい。真っ裸になり、自分の醜さ(物理的心理的ともに)を見つめ、後のための大きな力になればなにより。それはまるで海外に出て、自分を逃げられないところに追いつめて制作をする行為に少し似ているかもしれない。逃げられないように追い込むのに、そしてまた逃げ道を探そうとする自分は一度本当に辛い修行にでるべきではないのか。
気が狂ったのか、私。でも私にとってこれは普通だ。

けれど、表現はそれを受ける相手の気持ちも重々と考えてからやるべきで、
衝動で生まれる表現には恐ろしい虎が潜んでいる。

f0121120_094665.jpg

[PR]
by de_hond | 2010-01-14 00:40 | Life
虎は私自身
f0121120_2313243.jpg


◎みなさま、あけましておめでとうございます◎

おとそ気分の中、新たな年への不安と希望でゲロゲロ〜と生きてますかー???
わんさえはゲロゲロ〜生きております。

早速ですが、今年の抱負は「我勝(がしょう)〜シンプルが一番〜」でございます。我に勝つ年。賀正とかけている事は言うまでもないですが、実は画商ともかけております。臥床とはかけないように気をつけたいと思います。しかも、英語で大敵はtiger(タイガー:虎)だそうで、なんだかシンプルにまとまったじゃない、今年のはじまりぃーって感じでウホホホです。
今年は大学卒業年、そして新たな環境へ移る時期。久々の大きな変化がある年に、年齢のせいもあり(?)不安でよくうなってしまいますが、なるようにしかならない。つくる様にしかつくられない。そんなとこでしょう。

そんな不安を吹き飛ばすために年越し年明けはホゲホゲ〜っとめちゃめちゃ楽しみました。
今年は我が家にてのほっこりパーティのため、わざわざアーネムより靴のまなみちゃんと、デルフトよりスーツケースのタピが来てくれてました↓
f0121120_2311539.jpg

年が変わる30分前に家を出て、オランダ一大きいらしいエラスムス橋より放たれる花火を見にいざ!
f0121120_2393312.jpg

家を出るのが10分遅かったらしく、なんでも無いような通りで新年を迎える。そんなのもいいね。
f0121120_2394779.jpg

みんな狂った様に花火や爆竹をあぶなっかしくやっていて、音だけ聞いていると紛争の中にいる気分へと妄想をかきたてる。ハッピーニューイヤーと素直に言えない人々は、いっぱいいるのだろうか。
f0121120_23101781.jpg

そんな、私の妄想をかきけすように、タピ氏が狂い、誰かがつけた大きな爆竹へジャンプイン!私が「タピちゃ〜ん、ばか〜」と叫んでたら、周りの人々もタピ氏の行動に興奮し、意味もわからず「タピちゃ〜ん、ばーかー」と叫ぶ。
f0121120_23104456.jpg

そんなタピの伸びた髪を切る。人生で初めて人の髪をあんなに切った。去年は人生で初めてあんなに多くの人に髪の毛切られた。
f0121120_23111938.jpg

髪の毛が、私が好まない今風(おしゃ〜れ)(自分で切っといて・・・。)な感じになったタピちゃんは更にパワーアップして、凍りかけた川を渡りきって、そしてまた戻ってくるという危険過ぎるクレージーさを新年早々見せつける。彼の新年の抱負は「恥」「破」「動」らしいが、始めっからダッシュしすぎではないか。。。
f0121120_23113641.jpg

そして、書き初めしたり、絵を書いたり、歌を歌ったり、日本のテレビ(爆問学問)を見て、アート討論したり、お餅とか食べまくったり、すっごく素敵な時間を3人で過ごせた。この写真↑は3人とも写ってて良い思い出になる。まなみちゃま有難う。ちなみに私が台になってと頼んだのではなく、タピちゃんが破壊されたくて自ら台になってくれました。背骨が無事でなにより。
f0121120_23115483.jpg

新年早々、シンプルに見えないこのブログ。でもいつも心はベットの頭上はこの文字よ↑

ということで、今年もまだ出会ってない新しい人々に出会えたら良いなと願い、今年私が迷惑かけてしまうだろう失態にごめんなさいとこの場を借りて今のうちに謝っておき、山も谷も洞窟もぬかるみも崖も頑張って越えて今年末には虎を縄に捕えられているといいなと思います。贅沢をいうなら、縄なしで手なずけるいたいものでごあす。

では皆さんにとって、私とともに素敵な2010年になりますよーに◎
[PR]
by de_hond | 2010-01-05 23:31 | Life
飛び出せエダマメ
f0121120_12265733.jpg

最近やっと今年の4月に両親に持って来てもらった書道セットを使いだした。
やはり、書道は良い。
心は落ち着き、精神統一になる。
お手本はない。お手本は自分の頭と心の中。
その瞬間の独創性につきまとわれ、そしてはらって、みつめる。

f0121120_1228317.jpg

ベビーというか少年シッターを最近またやりました。大きくなりました。せんちゃん!
ってこの写真じゃ全然わからんね。
でもこの日は私の椅子であるブルーのバランスボールでサッカー遊びっても部屋の中。
ただでさえ物が多い私の部屋、一キックのたびに何かが落ちたり倒れる。
でもまー楽しいからいっかと思っていたのもつかのま。。。
なんと梅の枝のカビンが倒れ、布団がびしょびしょに!
でもパソコンとカメラは私が必死に確保したので、無事。
なんて馬鹿なわたし〜。でもヒーターパワーですぐかわく。

f0121120_12283460.jpg

ノルウェーから仲の良い草が来る。
2泊という短い滞在なのに、彼の最大目的であるダンスを見るという行為が一つ叶わなかった。
ショーックしょーっくショーック!
でも、最後空港でお別れの時に、なんだかんだ言ってよかったというわけのワカラン結果に落ち着く。
彼とはよくスカイプして話すのだか、やはり実際に会うと良くも悪くも、色々伝わり方が違ったりして、
なかなかなかな!
今度は私がノルウェーへ訪ねたい。
写真をとってくれたまなみちゃんに感謝。せっかく久々だったのに、すぐに帰ってしまい申し訳なかった。

f0121120_12285314.jpg
f0121120_12291051.jpg

12月5日はオランダのクリスマスだった。
アムスで友達の彼が働くパンネクーケンショップでパンネクーケンを食べた。
おいしいがチト高いよね。でもおいしい。今度は自分でつくってみよー。
シンタクロース(サンタさんみたいな)の使いのズバルトピート(黒のピート)の格好をした友達の彼に黒いファンデーションを顔に塗られた!なんてことするんすかー!!!!でも帰り道、色んな人々が私たちをみて微笑んでいた。まるで二人を祝福するように。

ほのぼのな時間。
師走でそんな時間ないみたい、というかほのぼのしてたら色々後でつけがまわってきてしまいそうですが、
いつでもこの感じと一緒にいたい。
私には無い、素晴らしさ。自己嫌悪になるたびに人の良さを知れる。それなら自己嫌悪になるのも悪くない。

さーて、サンタさんは何をくれるかな?


[PR]
by de_hond | 2009-12-17 12:58 | Life
ココナッツミルク
f0121120_4124440.jpg

最近のオランダは12月5日のオランダクリスマスに向けて、色んな面で大盛り上がり。
オランダ人はサンタクロースではなくシンタクロースという、サンタみたいな見た目の人がサンタの元祖だと信じている。なぜそこまで信じられるのか。そして、そのシンタクロースは奴隷の、おっと失礼、アシスタントの黒色ピートという黒人のヘルパーをいっぱい連れて、スペインから船でやってくる。空とか飛んで来ないとかプレゼント入れてる袋が麻の袋って所が、現実的なオランダ人に合ってるかもね。
f0121120_420898.jpg

一方で、最近のわんさえは半年後の卒業にむけ、不安満開!論文と卒業制作、そして次の進路。色々考えていますが、なんだかウガウガと晴れない心。でも元気にいきたいと思います!!今日は朝からおじいちゃんのモーニングコールで快く、私もすかさず、そしてえらそうに、寝坊助の友にモーニングコール◎
f0121120_10362571.jpg

2009年も師走へと迫り狂う〜。2010年の初日の出を清々しく迎えるためにも、やりたい事もやりたくない事もやらなければいけない事も全て納めていきたい。いけ!

そんでストレスいっぱいになっちゃったらこれを見る↓かわいいフランス人が送ってきてくれた☆ないす〜

[PR]
by de_hond | 2009-11-25 04:34 | Life
自分が元気になれる時
私はよく人に元気を与えているらしい。でも私の元気は私から出てきた物ではなく、誰かが種を蒔いて生まれたものだ。


今日スカイプで友達が泣いてた。
何もできない自分がいた。
スカイプの技術のくそったれって思った。
スカイプに、ハグ機能、なでなで機能、キス機能、耳に息をふきかける機能(笑)などなどついてれば、どんなにリアルなコミュニケーションになることだろうか。でもそれは決してリアルには追いつかない。

でも、その友は最後にこう言ってくれた

「明日は晴れるから大丈夫だよって言ってくれる友達はよくいても、
  明日は晴れるから大丈夫って思わせてくれるわんちゃん



・・・・・有難う」

何もできなかったと思っていたのは自分だけなのか。それとも、その最後のコメントはそんな私に気づいて言ってくれたのか。慰めるどころか、慰められてしまった。なんて嬉しい言葉をかけてくれるのだろう。こちらこそ有難う。


死ぬ事は悪い事ではないかもしれないし、間違った選択とはっきりと言えないけれど、あなたが死んでしまったら私の元気の種は一生枯れてしまうか嘘になってしまうかもしれない。
[PR]
by de_hond | 2009-11-24 05:55 | Life


以前の記事
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月

お気に入りブログ
たべられる文章
Bamboo Shoot...
えるだま・・・世界の国から
spazieren
signif
JAM SESSION WEB
読んでみて
Murmuration
日 日 食 房
気は若くても
LOOTONE
HOUKO
オランダでわたしがみたもの

links

カテゴリ
全体
Holland
Sarajevo
Art
Japan
Trip
Germany
food
Life
映画
WdKA
Rotterdam
ヒマジン
goed dag
EIGO
ORANDAGO
Ossのおうち
お願い
family
dance
link
俳句
お知らせ
artwork by Sae
妊娠生活
cooking
マイブーム
青十郎
つくばライフ

原発・放射能
友人
大阪ライフ
お宅訪問
未分類

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧