日々の事
by de_hond
カテゴリ:未分類( 11 )
2012 辰年
f0121120_19501413.jpg

あけました〜!
写真はウサギから竜に変身中の我がダーリン♥

一応おじいちゃんがなくなったので、おめでとう、と言わないようにしているけど、おじいちゃんなら年賀状かいたって文句言わないと思うので、これから制作予定です。(遅っ)

そう、去年はそんなのの連続。。。
そんなのっていうのは、何から何まで後回しで、結局何もできずに溜まっていく。心の澱みも溜まっていく。

と、去年の3月に青十郎を無事出産したというお目出度い出来事があったにも関わらず、新年早々反省だらけ。
でも、それでこそ私なのだろう。

今年の抱負は「誰のせいにもしない」です。

去年は初めての子育てで、大変な思いをした。
うまくいかない事だらけ。体は故障してくるわ。
横には精一杯生きようとしている我が子がいるのに、私といったらかなりネガティブな日が多かったと思います。平均で3日に1日はどん底っていう感じでしたね。
それでその底にいってしまった理由を、旦那さんとか両親とかつくばとか日本とか地球のせいにしてしまうヨワヨワの自分がいました。だけど、それはすべて自分のせいなのではないかと年の瀬に思いはじめ、、、でも、いや、2012年は自分のせいにすらしない=誰のせいにもしない=何かのせいにすることそのものがない=HAPPYな年にしていこうではないかと決めました!
ほんと2011は3.11のせいにしたり、原発のせいにしたり、新生活のせいにしたり、きりがないくらい理由がごろごろしておりました。でも、ごろごろしてたのではなく、発見上手!?だったのですね、わたくし。

でも、待てよ。。。
抱負ってそもそもなんで『負ける』って字が入ってるんだ!?
抱いた目標に負けないように!?
これは、負けるではなく「負う(おう)」だそうです。
責任を負うとか。って。。。抱負を発表した早々、抱負自体がなんだか「〜せい」って感じがとっても似合っちゃうのね。困ったわ。

でも、こんなこと書いてる人もいた。なんだか、力がわいてくるね。この言葉!

負→たのみ/を抱くから『抱負』ですね。
『自負』→自らをたのむ→自身の能力に自信を持つと同じ『負』です。



もう年が変わってしまいましたが、去年を振り返り色々種類別にランキングつけてみましょー。

〈つづかなかったゾ!〉
1、クリエイティビティー
2、ランニング&朝散歩
3、家庭菜園

〈頑張ったゾ!〉
1、母乳
2、散歩
3、良き妻

〈痛いゾ!〉
1、陣痛
2、腰痛
3、痔

〈悲しいゾ!〉
1、圭吾じいさまの死
2、3.11
3、自分自身

〈つくば満喫〉
1、筑波大学
2、洞峰公園
3、筑波山

〈嬉しいゾ!〉
1、青十郎誕生
2、出産した際に沢山の人々に祝ってもらえたこと
3、自分の家族と生活できること

〈青十郎!〉
1、頭がすごく大きい
2、タピに似てる
3、よく笑う(最近変顔を真似してくる)

〈2011!!〉
1、青十郎誕生
2、圭吾じじの死
3、災害

今年の春からは大阪に住む事になりました。知り合いがほぼいない土地。
小学校を4回転校した私にとって、とても当たり前の様なこと。また新しい土地、そして人。
愛知・東京・オランダ・つくば、、、

山の頂上を楽しみたければ、谷よ、どーんとこいっ!と構えるぞ。
あードキドキ。
どんな年になるのだろうか。

相変わらずのワタクシを、どうぞよろしくお願いします。
皆様にとっても学びと笑い多き年になりますように。

f0121120_19364663.jpg

この素敵な家族写真は2010年にポルトガルで出会った建築家の松本さんが撮ってくださいました!後ろに給食のおばちゃんが!!!
[PR]
by de_hond | 2012-01-04 21:32
あなたの基礎練習はなあに
こんにちは、デンハーグ図書館で写真を撮ってたら「なにとってるのよ!」と注意され「すぺーす」というビューチフルな返答をしている、わんさえですっ。

今日は基礎練についてのおはなし。

私は中学校の時、柔道部で、道場にも通っていたけど、その合宿で鎖骨を折り、そそくさとブラスバンド部に移ったへにょへにょこんにゃくですが、
[PR]
by de_hond | 2010-02-13 01:27
春がきた
f0121120_4361676.jpg

ちょいと前に、すみれちゃんと湖のほとりでリトル・ピクニックしてたら、目の前で鴨が性交をしだした。しかもかなり強引に。。。あれは雄鳥が雌鳥を襲っていた、といっても過言ではない光景。その後道路の方まで逃げ回り追まわしていた。

春ですな。


さて、鴨にも春が来てるように、わんさまにも気候以外の春がきておりまっする〜。
というものの、オランダの助成金が今年は取れた?ようで、なんとか今年いっぱいはそれでやりくり可能になりそうなのです。まあプラスにはなりませんが、今年分は両親に負担かけないように出来るみたい。やったじゃん、わんさま!いえいです。
何が嬉しいかって、もちろん私なんぞの人間に、誰かの何かのお金をいただけるのはもちろんですが、なんたってオランダからってのが、少し日本に貢献してる感じっていうか、日本のお金をヨーロッパに落とすのではないってところが気持ちがいい感じ、なんすなす。

ふぉっふぉ。

f0121120_525253.jpg


最近はですね、日本と同じくこちらも連休で、昨日・今日はドイツ軍からの解放記念日で、5月4日20時にはオランダ国内全ての交通機関が停止し、2分間の黙祷が行われるのです。が、それを今日だと勘違いして、昨日はめちゃくちゃわーわーとすみれちゃんの家でルームメイトたちと夕飯つくっておりました。
あちゃちゃー

私も一人の人間として、そして日本人(ドイツと同盟をしてたらしいからね)として、黙祷するべきだったのに。駄目だね。だってもし、原爆記念日に黙祷してないアメリカ人が目の前にいたら、少しむかつくもんね。現代を生きる彼らには直接関係ない事だけど、一人一人が意識しなくても、自然にかつ強制的に背負わされてしまう国籍に対し、嫌でも責任をもたなければいけないのかな?

この前「爆笑問題の日本の教養・爆問学問」を見ていたら、田中が「俺はいつまでたっても大人になれない。というかなりたくない。責任なんてとりたくない」と言っていた。そりゃとらなくていいもんなら、いいよなーと思った。でも一児の父であり、ちゃんとお金を稼いで生活をこなしている田中は十分に色々な事物を守り、無意識に様々な責任者になっているのに、なにかその基本の責任以上の責任をとれる立場の人間でないと大人ではない、と言っている様な感じにも、勝手に妄想しすぎてとれて、そんだったら私なんぞ、まだ子供でも赤ちゃんでもなく、胎児かね、と思った。

おぎゃーおぎゃがやぐやごーやちゃんぷる

f0121120_5324023.jpg


また爆問学問の話だが、veohという動画サイトで色々見れるので、哲学的な話とかを楽しく聞きたい人には是非チャケラって欲しいが。(「bmgm」と検索するとでるよ●)この番組を通して、アート解剖学というジャンルの学術研究がこの世に存在する事を知った。びっくり。だって、アーティストが身体の彫刻とか絵画とかパフォーマンスとか、体についての作品をいっぱい作るからって、それをなぜ?って考えて、答えをみつけるぞーってようなジャンル。解剖実験までしちゃうの。そんな答えシンプルっしょ。ただ、身体は身近な存在ってか間がないくらい、近い物だからじゃないのかな〜。
よくこの番組見ていて、私には賛同できない事いってるなーとか思ったりする。この回も、すごくいっぱいそう思って。
上の写真は、ルーブルで撮った写真。ひねくれ者なのでひねくれている物の写真ばかりとった。
これはモナリザに行くまでにいっぱいある順路案内のひとつ。
てかイメージを実際のモナリザの何倍もの大きさにプリントして壁にかけちゃってさ、本当にアートって絵画って写真ってなに!?って感じだす。もちろんモナリザはネット上、TV、偽物、プリント、ポストカード、どこでも見れるイメージだし、めちゃくちゃ有名だけど、本物の意味って何。なぞ。なんかアイドル的だよね。そうだね、「アート界のアイドル、モナちゃん」だね。ルーブルはパパぶったおれ事件があったので、滞在時間は15分とかでしたが、今度食べず嫌いしてないで、ちゃんと美術館につかりたいかなと思います。てか空いてる日はないのかね。。。

ちなみにアムスで行ったゴッフォ美術館では、意外や意外っていうか意外過ぎ、目に涙が溜まりました。なんかゴッフォの気持ちを勝手に妄想してしまい、なんだか似た様な精神状態になる時があるので、おおーいつの時代でもアーティストで居続けるのって、ハードよねって思う。どの職業でもそういう事あると思いますが、フューチャーストレスとマネー概念ストレスが作家でいる事は、結構大きな雲なのね、
って暗い話はころころころりん!!!!!

f0121120_631850.jpg

さー、五月!!!!
5月15日でオランダ在住3年目に突入!
はりきりすぎ、でも着実に、そしておおらかに、かつ激しく、気合いを入れていきやす!
おっす◎◎◎◎◎◎
[PR]
by de_hond | 2009-05-06 06:02
ゃーしゅーきょーゃー
f0121120_22551215.jpg

昨日はバイト帰り、同僚の中国人ビッキーとその旦那中国人レイくんと同僚のパキスタン人トシーフとで夕飯を食べた。

同僚の中国人がバイト先の近くに韓国人経営のリーズナブルでおいしい焼き肉屋があると言ったので、一年ぐらい焼き肉ってない私としては是非に!!!!という感じであったが、モスリムであるトシーフは豚肉は勿論のこと、他の肉もアッラーの神の洗礼を受けていないと食べてはならないということなのだ。(動物を殺める時に何か唱えるらしい)なので勿論焼き肉なんぞ無理中の無理で。彼は私に気を使って、日本食屋さんに行こうと言った。

▲つづきはここクリック▲
[PR]
by de_hond | 2009-02-22 21:21
さらば、壊した年2008よ そして、いらっしゃい美しい年2009よ
f0121120_23183760.jpg


みなさま、ご無沙汰しております。そして遅ればせながらあけましておめでとうございます。
年末に去年をふりかえる記事を書こうと思っておりましたが、英語の論文に食いつくされておりました。あー。でも閉めの文以外は完成することが年内にできました。よくやったぜ、わんごろう!というか、それを簡単にこなせるようになってないといけないのですがね。。。去年の年始に書いたブログをみると、目標の中に英語ペラとオランダ語その時の英語並みにする、と書いてある。。。さあーて、いかがな物か。。。全然だめだめですね。

そう!2008年は一見いろいろ成功している年に見えますが、それはブログだからそう見えるだけであって、自分の中では25点!赤点のボーダーライン並だったでしょう。一言で2008を言うならば「壊した年」でした。まあこれを思いついたのは、なななんんと年末に我が愛しのキャノンG9スーパーショットがいきなり動かなくなり、キャノンサービスセンターはお休み。。。ありえない。これがないと制作ができなくなる自分の現代人ぶりさにガックリ。今年はカメラなしでやっていけ!という、何かの修行なのか!?なんなのか。。。まあブログも画像なしで書いた方が、そりゃー文章力は延びるだろうね。でもやはりイメージが助けてくれることもいっぱいあるのにね。話がそれますが、そのカメラが壊れたのはオランダではなく、3泊4日でいったドイツのブレーメン、ドイツ旅行中でした。一緒に行ったのは、オランダのダンスカンパニーで一衣装デザインの研修をしているJ氏。J氏は見た目に似合わず私の6つ上なので、旅行中ためになる会話をいっぱいできて、ドイツに行けて素敵なクリスマスマーケットを見れた良さももちろんですが、なんといっても彼女と4日間一緒に過ごせたのがよかった。そして沢山写真をとっていたのに。。。ハンブルグについて寒い中、撮っていると、急にカメラが変な動きをしだし、停止。。。あーーーーーーいやーーー。まだ買って一年たっていないのです。その後もショックで忘れようと試みるのですが、なにかいいものを発見するたび、あ!写真に収めないとと、毎日写真をメモかわりに使っていた私は、自然にカメラかめら〜となってしまい、忘れるのにも一苦労。。。もういいやカメラの話はやめよう。しっかしポジティブわんはですね、年の瀬に2008を振り返っていると、このカメラ壊れたよ事件をもとに、大事な事を学べた気がしたのです。それはなにかといいますと、壊れてからじゃ遅いってこと。ふむ、これだけではまだよくわからないと思いますが、全てにおいて、もの以外にも、人間関係、自分の行動など、それが正常にある時は、その事を意識しない、有難さ、大切さに気が付かないけれど、壊れた途端、それが自分にとってどれほど重要であったかに気が付くのです。それに気が付いた時は、もう遅い。タイムマシーンを発明できないかぎり、取り返しはつかないね。それで、私は2008年、たくさんの物・事・人を壊してきたなと思った訳です。その破壊により、学んだ事も大切だけど、それがまだ壊れる前に、そういう気持ちになれれば素晴らしいなと思うのです。これは当たり前の事だけど、人間という除夜の鐘で煩悩を除去しきらないと中々難しいことなのですね。ということで今年は除夜の鐘聞けませんでした。しかも、外国人になぜ鐘を108つ鳴らすのと聞かれるまで考えもしなかった私の薄っぺらさにもガックリって。。。新年早々すごく自虐的な内容になりつつありますが、本人は新学期早々にあるプレゼンでストレスいっぱいになりながらも、やはり新年という希望に満ちあふれた感になってしまう不思議力で、わくわくしておりますのよ、実はおほほほほ。
そうだ、話は戻ってドイツ。オランダと隣り合っているのに、オランダとは違い、クリスマスに入れる力は違いすぎる。ドイツは23日までだいたいどの年でもクリスマスマーケットという広場で屋台があったり、グリューワインというホット赤ワインが飲めたりとお祭り騒ぎなのです。普段あまりお酒を飲まない私も毎日3、4カップいただきました。甘くて、体の芯まであったまり、ほろ酔い気分になり、クリスマスイルミネーションが数倍綺麗に見えますwそして、ブレーメンとハンブルグに行ったのですが、やはりハンブルグは都会で、ブレーメンからきた私たちは、「おら、ここどこさ、わからんべよ〜。」みたいな田舎者まるだしみたいな動きになっていましたwしかし、ハンブルグにはバナナ王子草野氏という大っきなダンサーがいらっしゃり、泊めさしてくださったので、田舎者も安心して過ごせました。そしてハンブルグバレエ団の舞台も見れ、衝撃。やはりダンスカンパニーによって持っている味は全然違うのだな〜と。音楽が生でオーケストラとオペラで圧巻。昔のブラスバンド部時代を思い出し、音楽が本当にやりたくなってしまった。歌もよかったが、トランペットのうまさに泣きそうになったぜ、こんちきしょーちく!
そして草野氏もぶいぶい踊っていました。やはり二面相ですwまたゆったり行けたらいいなと思います。そしてベルリンも近いのでベルリンも寄りたいね。

さて、ずっと更新していなかったので、書きたい事たんまりんこですが、プレゼンの用意、まだ全然していないので、ここらで2009年の目標を吐き出し、みなさまにみてもらい、自分のプレッシャーにしたいと思いまする。

まず、にきびと肉をなくすブー!

そして、英語の基本文法をマスターし、アート専門用語も使いこなせるようになる。論文も日本語でかける程度にできるだけ近づけるぜい。

ピアノをはじめる。&他になにか音楽にかかわっていく。ユーホニアムもふく機会があれば、やりたい(中学校の頃にやっていたのよ)↓この人みたいに弾けるように、なりたいねって今年中は無理ですが、おばあさんになった時に。


哲学的な事も考えながら、それで足止めされずに、展覧会や自分がおかしいとおもうことにも経験として積極的に参加、または作り上げる。

週に一度は汗をかく運動をする。

何事も丁寧に行う。

コンペに色々出してみる。(作品から文章、音楽などもできたら)

ダンスのふりつけを作り、できたら発表する。ふりふり

衣装のデザイン、制作もやってみる。

陶芸など物体も作ってみる。

おーこれで10個か。なんか目標っぽくない感じだけどwまあ中には常に続けるのが大変なものもあるのでいいかな。

ではブレーメンの太陽で出来た影で一人でルパンごっこをする私で、今日はさようなら。(撮影J氏)
f0121120_0165314.jpg

[PR]
by de_hond | 2009-01-03 23:35
らっきょほうこく どどどどどー
ささあーーーて12月、2008年最後の一ヶ月はじまりました〜◎
Well, the final month of 2008 started.

先週より海外初になりますバイトが始まりました。
My first part time job for foreign country started last week.

くるくるくるくるまわる洗濯機が眺められ、1年半オランダに住んでて、一日の間にあれだけの日本人にあったのは初めて〜な職場です。あ、そして100枚以上のYシャツを洗いました。洗ったのは洗濯機だけどね。
I can watching wash machine kurkurukurukur~@@@@ And I saw a lot lot of Japanese people only on one day that I never seen before. And I washed more than 100 Y-shirts. Oh the wash machine actually washed...

一緒に働いている子が中国人のカワイイ女の子で、手際がよい!!そして、お客さんと私は英語と日本語に板挟みで、頭こんがらがっちゃいます。でも良い勉強、日本語も。でも職場のヒーターが壊れてて、恐ろしく寒くて冷凍豚肉になるところでした。
My colleague who is Chinese sweet girl are very good expeditious. And me and costumer is a bit confuse of speaking because of I speak JP and she speak Engkish. But it's nice study for me, also JP language. But the heating is breaking. So it was really really cold and I became freezing porkmeet ( ̄(oo) ̄)ノ

バイト後、Cちゃんに誘われてたダンスを見にロッテへ帰る。あ、職場はアムスなんです。帰る電車の中で、隣に日本人っぽいアジア人が乗っていた。わたしはすみれ氏から借りた、司馬遼太郎「オランダ紀行」に没頭し読んでいると、「あ」と聞こえるので、横を見るとそのアジア人が私にお辞儀をした。
[PR]
by de_hond | 2008-12-02 10:41
ぶりゅぶりゅ BruBru
f0121120_61468.jpg

今日は恐ろしく寒くて、帰りの自転車は、寒さにあとちょっとで耐えられなくなるところだった。危ない危ない。Today was terrible cold, especially when I was on the bicycle it was almost not possible to go home. Huuu.
昨日もルームメイトが、鍋を火にかけたまんまにしたらしく、オーナーがグチをぐちぐち私に言って来た。彼のいい分もわかるけど、彼も彼であるところ満載で、そしてこれで5回目くらいぼやをやったルームメイトもルームメイトで(悪いと思ってないし)世の中のああいう大人にだけはなりたくないっていうか私ももう大人なのか。いや、自分で食べて行けていない人は、まだ大人ではないか。
My owner start sloppy talking to me when I got home because of my roommate left fire at our kitchen again. This is happen more than five times till now, so I can understand my owner was so upset at her. But sometimes I can't understand his thinking way as well. But anyway my roommate didn't think she did something wrong.... That's too bad. I will be careful to be that kind of an adult person. Oh am I already an adult by the way? no no when I can pay every thing for my self, then maybe I am an adult person...?

今日はルームメイトに英語のbuy/boughtの現在・過去・未来系を教えた。なぜ2年ぐらいここに住んでいて、基本の英語もオランダ語もできないのか理解に苦しむ。。。私も人の事言えないレベルだけど、彼女はちょっと考え直した方がいいと思う。学ぶ気がないのだろうか・・・。色々な事情があるんだろうけど、人は一人で生きていない事を忘れずに、自分のために頑張ってほしいよ、とわんわんは思うのであります。
I taught to my roommate about buy/bought of grammar past,future and now. It's difficult to understand that is why she didn't know very basic English and Dutch speak thing after lived here more than two years already. My language level also is not good enough that can say about other people's language problems... But still I think she have to think about her self more. She doesn't have any motivation to learn English??? She has some reasons of living hard maybe, but she shouldn't forget she isn't living alone and she have to try for her self, I think I guess....

そんなパブリックへの独り言はここらへんにしといて・・・今日本では変なドラマやっているようですね。おもしろい「すみれ16歳!」
f0121120_6145965.jpg

[PR]
by de_hond | 2008-11-18 06:15
寝れない時は文を書こう・・・打とう? Let's write texts when I can't sleep....type?
さっきオレンジを食べようとして、切ったら、ピンク色の果肉が!!!!
グレープフルーツだった。
AMAZE! A little while ago I cut a orange to eat, then pink fruit pulp come out!!
It was grapefruit...

さてみなさま、この2つの写真に写っているものに、見覚えはありますでしょうか?
Everyone, do you remember these objects what you could see on this two pictures?
f0121120_9364384.jpg
f0121120_9372887.jpg

上の写真に写る机。の足となっているのは、私の作品であった棚ベンチ!!流れ流れ、こんな事になったのですねw
The legs of the table is the shelf bench as my story work of the upper photo. So still the story is going on :)
下の写真のカップは、この間の記事で、私のメモを未だにスタジオに貼ってとっているという、ちょっと変わり者の先生の、これまたそのスタジオでみつけたものです。実はこれ、4月にやった展覧会の私の作品の一部!!ほらね!
The cup that I found in my ex teacher's studio of the lower photo. This cup came from my Exhibition of April!! LOCK!
f0121120_9491437.jpg
f0121120_950262.jpg

レアな私のファンがいるとしたら、そうこれは「人のための人」:2007年東京で始めた、ギャラリー内のみ物々交換プロジェクト。現在は黄色い本。300人程度の人が参加しました。目指せ3000億人!!w
If there is rare my admire, you know this is 'a person for a person' which is my work that I am carrying on since 2007 Tokyo. It is kind of barter project only in exhibit place. Now I have a yellow book. And 300 people joined this work! Let's get 300billion people joining!!

みんな持って帰った何かを、どうしているのかな〜と妄想するだけではなく、ちゃーんと偶然こいった場面に遭遇できることもあるんですね〜。(他にも、たまに会う人にその後ストーリーを耳にしたりします)
全交換を見たい方はこちらのブログへ→Habit(at) of Sae INUKAI
I wonder sometimes about after the audience went home with my peace of the work of 'parson'. And I image. But a few times I stumble across or hear the after story by coincidence.
If you want to see all progress till now of 'parson' go this site : Habit(at) of Sae INUKAI
[PR]
by de_hond | 2008-11-12 10:13
ideaのはなし
f0121120_1575797.jpg

ideaというと、私の頭の中では、「アイディア」「思いつき」「発案」という意味と理解する。
けれどideaには「観念」という意味も含まれている。
観念とは、観察し思考する事。
そして、
あきらめること。覚悟。
ともある。

もう観念して〜ってつかったことないけど、こういう言葉ってあるよね。
それをいうなら堪忍か。
でも観念して〜でも、まあまあ似た意味だね。

言いたかったのは、その事ではなくてさ、
私が今生きていて主にやっている事は、ideaを自分の中からみつけ、その中から良さそうなものを、この世にポコポコとカタチにして出していくことなのである。
「Do you have new idea?」
「It's good idea!!」
「Oh Ja! I got an idea now.」
などという台詞は一週間に一度は言っているかもしれません。でも、
この観念という言葉に気が付いてから、アイディアが浮かぶという事は、なんだか恐ろしい事だと思いました。
だってだって。
あきらめること。覚悟。
って言う意味でもあるのです。よく考えるとその通り。アイディアとして私の頭で何かが固まり、もうその固まった物は、大きな変化が起こらない。そのアイディアを壊したり、他のものと混ぜたりできるけど、そこに固まったという事実には変わらないのです。だから、アイディアになる前にふあふあしていた物は、ふあふあとしてまだ少し余っているかもしれませんが、ふあふあの一部は観察され思考され、アイディアの中で結果をだされてしまう。アイディアになった時点で、何かをあきらめ、アイディアになってしまう事を覚悟したのです。
って話が、こんがらがってわかりにくいかもしれませんが、例えて言うなら・・・。
(ザラメ砂糖で何かしよう→お菓子をつくろう→綿菓子をつくろう→それをオランダで売ろう)
とヤジルシが右へ進むたびに、私たちは(砂糖での彫刻作り)(ケーキ)(日本で誰かにプレゼントする)というアイディアが生まれる前にあきらめ、次のステップを覚悟する。おお、だからアイディアが沢山あればあるほど、それを選ぶ事ができるから、いろんなあきらめを(アイディアを出して)していれば、なにかの可能性をミスる事を少なく生きる事ができるのだね。

自分で納得。
この文、果たして、他の人には伝わっているのかな。。。
[PR]
by de_hond | 2008-09-20 02:00
ツイニ!
f0121120_17422198.jpg

本日夜7時よりロッテのWitte de Withstraat 63にて、展覧会Habit(at)のオープニングです。木曜ですが、オープニングが一番盛り上がると思うので、お時間がある方はビールでも飲みにきてください、じゃなくて私に会いにきてね〜。

は〜。といっても、まだまだプリントが終わらない。。。今は展示に使う説明の紙のプリントしてるのだけれど、私の(ジギーの)プリンターちゃんは動きがのろのろで、インクも黄色が切れたら、全カラー変えなきゃいけないという効率の悪さ。なんでこんなプリンター作るのさ!!って文句あるなら、もっと高いの買えって事だね。。。
f0121120_17432964.jpg

なんだかここ数日いろいろありすぎて、何を書けばいいのかわからないけど、今回の展覧会は今までのとは、またひと味違う準備でした。出会ったばかりのチリ、フランス、ギリシャ、サイパスからの5人のアーティストとともに、展示をする。そしてオランダ人のB氏がマネージメントをする。彼は良いキュレーターになりそうですね。どっかの誰かさんと、ちょ〜ムカつく事もありましたが、もう重要じゃない事は流して、重要な事に力を入れる事にしました。私は紅一点で一番ヤングでしたが、自分をハグゥ〜していいぐらいやったかなと思いますワン。新しい心見にも思い切って挑戦し、成功し。でも本番は今日なので、レッドヴルを飲み直し気合いを入れてオープニングに望みたいと思います!

わおーーーーーーーん!!!!
f0121120_17425447.jpg


この場を借りて、私の家族、デザインの事で助けてくれたすみれちゃん、ある事に協力してくれたFilizさんを始めとしたI○EAの皆様、WdKAの先生、展覧会関係者、美術主ウォルター、カーリンさん、ジギー一家、車を貸してくれた酒屋さん、そして何よりもたった今NYへ旅立ったジギーに感謝の気持ちでいっぱいです。どうもありがとう。
[PR]
by de_hond | 2008-04-10 17:48


以前の記事
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月

お気に入りブログ
たべられる文章
Bamboo Shoot...
えるだま・・・世界の国から
spazieren
signif
JAM SESSION WEB
読んでみて
Murmuration
日 日 食 房
気は若くても
LOOTONE
HOUKO
オランダでわたしがみたもの

links

カテゴリ
全体
Holland
Sarajevo
Art
Japan
Trip
Germany
food
Life
映画
WdKA
Rotterdam
ヒマジン
goed dag
EIGO
ORANDAGO
Ossのおうち
お願い
family
dance
link
俳句
お知らせ
artwork by Sae
妊娠生活
cooking
マイブーム
青十郎
つくばライフ

原発・放射能
友人
大阪ライフ
お宅訪問
未分類

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧