日々の事
by de_hond
新しくブログを始めました
saai saeというブログです。
オランダ語で「つまらん沙絵」という意味です!
http://isae.exblog.jp/
[PR]
# by de_hond | 2014-03-30 01:35 | Life
このブログはこの記事でおしまいです
このブログをやめて、新たにブログをやろうと思います。
出産してから、かなりマイナスなことを書いていたような気がして、読み直してみたら、昔の自分に元気をもらいました。ありがとう、さえぼう。

でも、やはり記事があまり更新されないのは時間の問題でもあるけど、気持ちのことでもあるのでしょう。
新たに、母になった私のブログを作った方が、いいみたい。ブログも肩書きと同じ様な存在?

ブログができたら、ここにリンクを貼ります。

2年前に亡くなったおじいちゃんにむけてはじめた、このブログ。
今まで、私の日々を素晴らしく思わせてくれてありがとう。
こんな更新されないブログをたまにのぞいてくれる、あなたもありがとう!

ではまた新たなブログでお会いしましょ〜う。
[PR]
# by de_hond | 2014-01-10 01:52 | お知らせ
以下をクリックすると犬飼沙絵の作品の映像サイトへいきます
Sae INUKAI art works documents 犬飼沙絵の作品の一部が見れるサイトへ
[PR]
# by de_hond | 2013-12-31 09:37 | artwork by Sae
しんがしんが!
あらま、あっというまに7月も半ば。
最近ipadを手に入れることに成功したので(父上様ありがたう!)FBヘの出没がどっと増えましたワタクシでございます。いやーネットだけでも友人たちとつながると、元気が出ちゃうね。すごいぞ、現代!

でもやっぱネットだけでは、深い喜びや信頼はうまれにくいかもね。
先週末、徒歩30秒のご近所さん3家族と共に、和歌山の産湯海岸へ一泊旅行へ行ってきました!
その3家族同士は長年仲良しさんなので、果たして吉岡家、大丈夫か!?と正直不安な気持ちもありましたが、
f0121120_1451145.jpg

そういう不安も実は好きなんだろう私は、がつん!っと関西の笑いの渦へ吸い込まれ、本当に元気がでる旅行になりました。めっちゃ疲れたのに、パワーアップした感じ。でも体はいまだにだるだるなんだけどね。気持ちが元気!それ、大事!

実は最近のある日、4時半に青十郎に起こされ、その瞬間から、「うどん」、5時「ご飯」、6時「シリアル」、7時「パン」と要求され続け、その度に寝たり起きたりしたせいか、「パン」のお皿を出そうと、、、、
と思ってたら、もうキッチンのテーブルにつっぷせて、ぐるぐる目がまわって、なにがなんだか、どれくらいたったのかもわからず、気がつくと、キッチンはお皿の墓場みたいに。青十郎はこっちを見て笑ってる。(私が痛い思いをすると笑うくせがある。おい!)

ん?
と寝ぼけながら、墓場の上を歩いてしまい、そのまま「たぴちゃーん、ちょちょっと!?ちょっと来て〜」
と立つこともままならず、叫び呼ぶ。
寝ぼけながら登場したタピは、最初はただ大量の皿を割ったのだと思ったのか、冷静。てかずっと冷静。。。いいんだけどさ。

私は、ガラスまみれの足をシャワーで流し、片付けようとしたが、体が「いや、むり!」と言ってるので、タピに頼んで、少し畳の上で寝転がる。
ん?
なにが起こった?

しばらくしてから、そうか、パンを取りに行ったんだと思い出す。そして皿が必要だと思ったら、倒れ込んでた。皿は天井付近の棚にあるから、手をのばし、とろうと思わないと、落ちて来るはずがない。うん、たぶん、とろうとした瞬間に激しいめまい?立ちくらみに襲われたのだろう。

そして、なんだかよくわからんが耳鼻科に行った方がいいことになり、ママ友ハム子が家まで来てくれて、ほわほわと地に足着かずの私を助けながら、なんとか病院に行くことができた。近所の児童館だんだんのMさんKさんも青十郎の面倒をみててくれて、ほんとうに助かった。
耳鼻科では聴力検査や血圧を寝たり起きたりで三度もはかり、結局心配していたメニエールという病気ではなかった。しかし、もう精神的にいっぱいいっぱいで誰としゃべっても涙があふれてくる。耳鼻科の先生にも「過緊張ですね。瞳孔がずっとひらきっぱなし。ライオンが獲物を狙っている時の状態が、ずっと続いています」といわれて、わーんと泣いた。めっちゃ弱いが、それが私だ。先生も小さい子供の父親らしく、なんだか優しく色々アドバイスをくれた。自律神経の失調もあるようで、安定剤とその薬をくれた。

その後、薬はとても聞いており、手放せなくなるのでは、と少し恐い。まず、深いことが考えられないから、アーティストとしての活動再開の焦りもなんだか感じない。一番の要因であろう、青十郎のかんしゃくも、それほど気にならなくはなった。頭に血が上るときもあるが・・・。

そして、週末、海へ行った時、みんな9割の時間、大笑いしていた。もう、腹のそこから。頬の筋肉痛くなるくらい。そういう人たちってすごいと思う。なんでも笑えるのって色々乗り越えてきたあかしだ。私はまだ乗り越えてる最中なのか。

子育てを修行と呼んでいたが、ゲームくらいの軽さで向き合えたら、体にもいいし、ことはうまく運ぶだろう。寝癖がついたまま会社にいけるくらいの心持ち。まさにタピちゃんっぽさが私にもほしい。このままだと認知症にもなるだろうね。

今も青十郎が昼寝から起きず、少し恐怖で緊張しているかもしれないが。泣いたら泣いただ。一週間続くわけではない。まあ断続的にはつづくんだけど。

たのしめわたし
わらえわたし
うんこうんこ!
f0121120_1452537.jpg

[PR]
# by de_hond | 2013-07-18 14:53 | 大阪ライフ
公園めぐり
f0121120_22204235.jpg
今日は駅の近くに新しくできたスーパーに行った。
はっきり行って、動線があまりよろしくない作りだと思った。
でも駅前でもらった5%引き券を使えた。袋詰めしてるところへ、隣のおばちゃんがもう一枚5%引き券をくれた。5月4日までに、果たしてまた行くだろうか?
そもそも子供のせカートが、あのがっつりしたやつしかない。わかるかな?なんかピンクと灰色っぽい、新生児乗せる様な。しかも3台しかない。2階にも売り場があるが、一回軽く店の外に出ないとエレベーターがない。
そして、一番困難なのは、自転車置き場が遥か彼方〜。
ちゃんと歩かないおっきい子を持つ身として、とても筋トレになることをしてくれている。
しかも、1時間以上止めると料金がかかる。次回は路駐に決定よ。

でもいいことがいくつか。
いつも財布に現金を入れ忘れ、レジでいくつか返品するという迷惑行為多発の私にとってありがたい、クレジットカードOK。
そして、遠い自転車置き場の上は電車が走っていて、青さんがぐずっていても、ぐずりやむ。よっしゃー!

月に1回くらいは行こうかな。
f0121120_22284250.jpg

そして、帰りは前から気になっていた、公園へ。
廃墟っぽい少し恐い建物と長屋の間にあり、遊んでいる子供をみたことない。
しかし、なにか植物たちがいい感じ。
よく見ると、遊具は折りたたみ!?滑り台by宝くじの寄付(安全高速滑り台、と書いてあって、小学生くらいにならないとかなり危ない感じだった)、タイヤ、同じブランコがなぜか2台、そして写真の犬の乗り物by宝くじの寄付。
f0121120_22253383.jpg

(前違う公園で滑り台の中心の柱がないのがあって、公園につくやいなやタピはそのことに感心(びっくり)していたことに感心(あきれる)したわたし。)

犬の散歩のおばさん・のべ3人、手を振る自転車のおじさん1人、花が奇麗だからとよく通るおばさん1人、自転車のおばさん2人。
30分くらいかな?遊んでいる間に通った人たち。そう、この公園は道が公園になった感じだ。
また行こうと思う。

f0121120_2224261.jpg

滑り台恐くてすべれないのに、ちゃっかり座って滑った風
f0121120_22212969.jpg

この写真はトップの写真を後ろのグラフティーと遊具のミスマッチがツボで撮っていたら、犬の散歩のおばちゃん(2度通ったので、のべ2人の人)が親切に、わざわざ犬を木にしばって撮ってくれた。
[PR]
# by de_hond | 2013-05-01 22:28 | 大阪ライフ
あっという間に2歳1ヶ月と1日
f0121120_174646100.jpg

記録していきたいことが山ほどあるのに、時という流れに完全に飲み込まれております〜。
ちなみにこの写真は3月末にちょろっと東京へ行った際、葛西臨海公園にて一緒に遊んだお友達とニンマリ♥

あーもう本当に青十郎が産まれてから、山あり谷ありのすんごい連続だったのに、それの記録がまともにできてないし、まとめてもないので、インプットにもなってない感じでもったいないですー。2013年5月からはなんとかできないかなー。

最近、東京の実家に1週間行っていた。そして大阪に戻って来るときは、青さんと二人っきりだったので、我が母が一緒についてきてくれた。
私は昔から、母に対して優しくできない人で、結婚してからはタピ旦那によくそのことを注意される。
母にタピに注意されたと言うと、自分も昔同じように母(私のおばあちゃん)にひどい言い方をしたときに、パパ(私の父)に怒られたよ〜といっていた。
なので、今回の帰郷の目標としては、母に友達に接するように優しくする、であった。
自分ではなかなかうまくできてたつもりだったが、ある晩に我が父がタピくんに
「さえがワガママでごめんな〜、もうこの滞在中にも2、3回ありえないことしてたよな〜。おれのせいだと思う。ごめんな〜」
となぜか突然タピに謝りだしたのだ。私はその2、3回が何のことだったのか全く見当つかなかった。。。

だが、確実にここ2週間、東京で家事をちょびっとしかせず、大阪で母がほとんど家事をやってくれ、タピが青十郎と遊び、私は太ったと思う。そうだ、今体重を量ってみよう・・・・

しまった。
2週間で2キロ増えた!

大阪に来て、1ヶ月で5キロ減った=めっちゃ動き回ってた。

ここ2週間体も心もゆるゆる〜でかなりリラックスできたのだけど、すでに五月病。
まだぎりぎり4月で、しかも連休の真ん中というのに。なんの時差だ。。。

よし、5月はもーうアクティブにいくぜ!
って今日はまだゴミ捨てしか外出してないわ〜。
そして寝起きが恐ろしい青さんを起こせずにいる17時半・・・。
うまくおこせないと2時間くらい泣いているのである。。。

なんだか5月からいろいろ気持ちを入れかえたいっみたいな記事になってるが、気合いを入れすぎてもうまくいかないからな。んー難しい。
ぼちぼちだけども、ぐおんぐおん行こう!

恐れるな、わたし!
起こすのは恐い!
f0121120_1756574.jpg

これは大阪時代劇仲間のもりぞーと共に♪
二人とも悪い顔しております。
[PR]
# by de_hond | 2013-04-30 17:51 | Life
ぎょぎょぎょ舞い
あと2ヶ月とちょっとで二年たつ

私はまめな性格ではないので、今までちゃんと育児の記録をしてこなかった。常にしたいなーしなきゃ!と思ってはいるものの、ただでさえ几帳面じゃないのに、同時多発で訪れた、育児・結婚生活・新たな地・引っ越し・そしてまた新たな地、という環境もそれに拍車をかけまくり、本当に細かく色々な感情や出来事があって、どんな小さな事もすごく大事っぽいのに、記録しないから忘れてってしまう。こういう自分を変えたいが、すぐに理想通りにはなかなかいかないだろう。だから、今日ちょっと思い出せる事を、ここに書き出したいと思う。それに、毎年やっていた一年の振り返りと新年の目標も書いていないまま、だったので、書けたらそれも。

大阪へ引っ越してきて、もうというのか、まだというべきなのか、10ヶ月が経とうとしている。現在、私はバリッバリのえせ関西弁で子を叱り、旦那に文句を言う。なので、二人とも唖然としている。内容そっちのけで。って青さんがそう感じているかは謎である。
彼は大阪に来てから、水恐怖症になり、つくばで通っていて生後10ヶ月で泳げる!?ようにもなったスイミングを大阪では続けられないどころか、お風呂では6ヶ月間大泣きであった。それを経て、今ではたまに自分で肩までつかったり、シャワーと水道を切り換えて遊んだりして、私が凍えたりしている(笑)
私は、腰痛から育児ストレスが倍以上になっている気がして、整骨院に通いだしたが、週に3回、1回2時間の治療with青さん、という状況に耐えられず、3回連続で青さんが途中から大泣きし、治療もちゃんと終わらぬまま帰宅するということをし、最後私も泣き止まない青さんを抱っこし、自分も涙が止まらなくなり、待っている患者たちと、気にしないでまた来てくださいね、と優しく声をかけてくれる、見習い先生を背に足早に家に帰って以来、病院に行かなくなった。しかし、やはり腰痛は治らず、かといって整骨院での治療は心身ともに合っておらず、タピ氏にお願いして、土曜の午前中だけヨガへ行かせてもらうことにした。これが、いい。腰痛は少しましになるだけではあるが、心がリセットされる。やはり、自分で治していくというやり方がいいのだろう。でも、それだけでは腰さんが悲鳴をあげるときもあるので、たまにはマッサージも行きたいと思う、ケフコノゴロ。

青さんは夏から歩きが本格的になってきて、今ではたったったったと少し走る。今日も私が玄関の鍵をかったりとモタモタしている間に、水たまりに入りじゃぶじゃぶ遊んでいた。これからは雨の次の日は長靴決定ですな。

青さんは、リアクション王?というのか、いちいち何でも、顔をすごい引き延ばし『お〜〜〜』と驚く、そしてとても大きな声で叫ぶので、たまにそういう事しない子のお母さんが驚いている。最近はテレビ中毒になりかけている。でも御陰で「あ」と「5」という文字が認識できるようになった。NHKの「デザインあ」「0655」「2355」の見過ぎにより。あと、音楽に合わせ少し、ダンスとまではいえないが、動きをする。特に背が小さくてデブっちょのおっさんが踊っている映像を見ていると、真似する率が高い。
私がテレビをいっぱい見せるようになってしまったのには、青さんの泣きが大きな原因だと思う。彼は昼寝の後など、猛烈に泣いて暴れたりする。新鮮なマグロと私は読んでいる。この文を読んでいる限り、その強烈さは伝わらないと思う。映像もあるが、、、載せてもねー。最近はだいぶ慣れたが、だいたい1時間ぐらい私はほぼ何もできない状態になる。抱っこすると、背骨が折れるんじゃないかというくらい、のけぞり、そのまま固くかたまる。全身をつかって、あばれる。すごい体力だと思う。そして、今一番早いこれの納め方が、テレビをつける事なのである。すぐには納まらないが、気が紛れるのが早まるようだ。この、ぐずりになんか名前をつけたいな〜。ん〜なんだろ。ユーモアあふれる名付けができたら、少しは気楽になるかもしれないんだけどなー。いまだにたまに思っちゃうけど、周りにいる子たちはこうなったりしないから、それでなぜ、青さんだけ・・・と辛くなったりする。たまに、他の家庭の子供のかわいい様子の話を聞いたりして、素直に一緒に楽しめない自分に自己嫌悪する。青さんはもちろん可愛いのだが、正直に頭にパッと思いつくのは大変な事ばかり。この自分の状況をわかってくれない人たちに、同じ体験をさせてやりたい、とまで思ってしまう。なんて性格が悪いのやら。
でも、やっぱり青さんみたいに泣かなくても、その子その子で大変な箇所がある。色んなお母さんがいるが、子供も本当に色々だ。
そう思ってしまう時点で、まだまだこのマンネリから抜け出せずにいる。自分より、辛い状況にいる人たちがいる、と思って自分の状況をましだと思うのは間違っている。もっと芯から楽しく面白く。どんな状況でも頑張ればなれるはず。

おだやかで感情を奥深く表せるにんげんになりたい。

ただただ楽しく過ごし、学びたい。創造したい。もちろん、今の状況で。いつもそう思うが、少しも改善されていないのでは。いや、そう思い続ける事で少しは改善されているはずなのだ。

周りに何か求めるのはよそう。
周りのせいにするのもいけない。
自分も責めてはいけないが、自分が自分の理想に近づくように努力をしよう。
自分が楽しそうなら、青さんも楽しい気持ちになるだろう。


今年の抱負
*家事で無駄な動きを減らす
*脂肪を燃やす
*あまり怒らない、怒りを外に出さない
*アーティストらしくする(ははは)
*車の免許をとる
*もうちょっと姿勢をよくする
*睡眠時間は長くて7時間で治める
*メモなどで記録する
って抱負というより、やりたい事の羅列になった。

抱負『なんでも笑ってしまおう!』
[PR]
# by de_hond | 2013-01-23 05:38 | 大阪ライフ
公開日記
今、思っていることが、ここのそのまま素直にうちこめますように。


2012.12.12
オランダにいる時は、タピとこんなにもけんかをしていなかった。たぶん。今じゃもうよく思い出せない。あの頃は、二人とも学生でおっきな責任感はなかったといえよう。心に余裕があったのだ。まだ、誰かの子どもでしかなかった。でも、今は誰かの親なのだ。いわば、生活を現実的につくっていく立場。タピは経済的な面。私は、子育てと家事的な面。生きる活動をしているのだ。なんだか、そう書くと部活のようだ。

私は、タピにイライラしたり、それをぶつけて怒ってばかりいる気がする。二人で過ごす時間が短い分、おそらく怒っている時間は、その時間の半分以上は、しめているのではないか。そんなの本当に素敵ではない。せっかく二人とも生活のために生活しているのに、それをぶちこわしているのは自分なのだ。

妊娠中の二人の日記を読んで、あらためて確認した。タピはタピの気持ちをちゃんとつづれている。私はタピに対する想い(多くが気に入らないこと)ばかり書いて、自分という内と、いろんな外がふれあう時の気持ちを全然感じていないし、みつめる姿勢がないように思う。それは、私がタピという人に依存しているからだろう。それは妊娠したからはじまったものではないのだろう。オランダにいる時から、私は誰かに依存していた。そうでなきゃ、自分が好きな自分を保っていられなかった。オランダに行く前だって、岩田さんだより。たぶん、その前は、予備校だったり学校だったり、部活だったり。他の彼氏とかだったり。なにか、団体とか人とかに属していないと、自分自身を認識できていなかったのだろう。

あーそれはひどく、美しくなく、好きじゃない。私が好きじゃないのに、自分はそういう人間である。でも、今日気がついた。すぐに直せないかもしれないけど、もっと自分で自分を生かさないと。タピが日記に書いていたように、人は人のために生きている、と言ってたが、それには「人のために生きるという意識」はいらないのだ。自分のために生きていれば、勝手に人のためになる。何かのために生きていると自分で思っちゃってる人は、結局のところ、自分がそれに生かされているのだ。真逆だね。

「おせっかい」とはまさに、自分を生きているのだ。誰かのために世話をやくことをおせっかいというだろうが、実際は自分がやきたいから焼いているのだ。誰かのために身をけずっているわけではない。そこまで気はつかっていない。ただ自分が気になるのだ。だから、ありがためいわくなことも多い。それでいいのだ。

じゃあ、これから私はどうしたいのだ。
夫婦の仲をほっこりのんびん気持ちよく素敵な感じにしたい。
そうするには、どうしたら良いのか?
まず、自分自身が気持ちよい生き方をする。自分自身の生活をちゃんとする。
というのを具体的に?
やるべきことを、しっかりやる。でも無理をしすぎない。抜くとこを抜く。楽しく工夫できる方法を考えたり、時にはお金で解決したり、息を抜ける道具をみつける。
日々、笑えることを探す。私は笑いの探検家!
頭に出てきちゃう人のせいにする愚痴は流す。トイレにでも。そんでトイレ掃除しちゃおう!嫌なことは、みーんな捨てよう!捨てる作業で、少しだけ学びつつ。でもゴミをいつまでもとっておくと、環境は悪くなるばかり。そんなことについて考えている時間はもったいない。もっとやりたいことがあふれているはずだ!

頭にいっぱい想いがあふれてそうだったのに、書いてみたらとてもシンプルなことだった。
要は、自分が心地よく過ごすのが自分にとっても周りにとってもプラスなのだ。辛い、大変なのは誰でもかかえていること。じゃあ、そんなの当たり前にして、もっと楽しく生きよう。

ゴミ処理場と息抜きは大事だ!
でも、基本は大笑いでいこう。
f0121120_254762.jpg

[PR]
# by de_hond | 2012-12-12 02:55 | Life


以前の記事
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月

お気に入りブログ
たべられる文章
Bamboo Shoot...
えるだま・・・世界の国から
spazieren
signif
JAM SESSION WEB
読んでみて
Murmuration
日 日 食 房
気は若くても
LOOTONE
HOUKO
オランダでわたしがみたもの

links

カテゴリ
全体
Holland
Sarajevo
Art
Japan
Trip
Germany
food
Life
映画
WdKA
Rotterdam
ヒマジン
goed dag
EIGO
ORANDAGO
Ossのおうち
お願い
family
dance
link
俳句
お知らせ
artwork by Sae
妊娠生活
cooking
マイブーム
青十郎
つくばライフ

原発・放射能
友人
大阪ライフ
お宅訪問
未分類

最新のトラックバック

ライフログ

検索

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧